sky

復興へ向けて 

今朝、花粉症の開けられぬ眼を無理やり開いて、情報を得るべく某国営?「国賊ww」放送を見ていたら、仙台空港にJAL機がいよいよ飛来するとのニュースがやっていました。
可搬式のドップラーレーダーが据え付けられている映像があり、これならばとりあえず有視界でのランディングは可能でしょうけど、ILSとかまだまだでしょうから、制約も多いかとは思います。
何しろ嬉しいのは、東北の都がいよいよ動き出しました。
さらに”鉄”にとって嬉しかったのが、不通となっている福島以東への新幹線のリレー電車の運転。
これが、映像から目に飛び込んできたのが、我らが583系・・・しかもオリジナルのJNRカラーが「臨時」サボで入線してきてくれ、思わず目頭が熱くなりました。
一時は、今時のVVVF方式でブレシレスモーターばかりのため(東の山手線のE231とか、北陸線だと681/683系の新型車両でキューンっていう周波数と波形を変えてコントロールしている新型)
こんな旧型は直流直巻きモーターに不可欠なブラシを使うため、HITACHIの協力会社の熟練工が作ってくれるブラシの供給がままならず、運休の由々しき目にあった車両が復興の原動力となってくれるうれしさ。
私も、最近多いブラシレスのオルタネータばかりじゃなく、旧来のブラシ式のオルタネータやスターターモータを自分でオーバーホールする人間なので、枯れた技術には頑張って欲しいと思います。
がんばれ・・・っていうのは比較的マシな環境に居る人たちにはいいかもしれませんが、未だ悲惨な状況の方々には酷ですね。
でも、もう一度立ち上がりましょう!
私も毎日募金箱にすこしづつだけ協力させていただいております。
大丈夫!日本人は礼儀正しく器用で奥ゆかしいながら、芯が強いからね!
0820JST


ブルーの神業 10/17浜松にて

   

先日の浜松行のつづき。

旨い餃子を堪能し、翌朝5時半ホテルを出発、空自浜松基地へ。

時刻は6時を少し回った頃。既にエアパーク側の臨時駐車場への列は、正門前まで迫っていました。

程なくして車が流れ出し、あっという間にエアパーク横RWY09側の割と良い場所に到着。こりゃ、わざわざ基地内に入らなくても堪能できそうなのでここに暫く居座る事に。

7時を過ぎ、天候調査のフライトが始まりました。

T4が上がり、やがてTWRと上空の状況が無線で交信しているのが入ってきてどうやら上空は厚い雲があるようです。残念。

Dsc_3109

折角浜松に来たので、一度みて見たかったE-767AWACS

以前エアパークに来たときには、休日しかも雨天だったため、基地内をタキシングしてばかりいて残念だったのが、

Dsc_3112

今回は、このベースになった民間機B6に、円盤を載せた巨体をロールさせたりバンクさせたり、ベースの旅客機じゃあり得ない(アエロフロートならあり得るか・・・w)急激な挙動を披露してました。

Dsc_3129

ギアを出してローパス。 大サービスですね。

他はT4が断片的に上がったり、U-125AとUH60のコンビによる救難のデモなど。

Dsc_3572_2

チャンネルを300M帯に切り替えると、小松からのリモートが飛来してくるらしく、”あと3マイル”という交信のあと爆音とともに303SQのF15が来ました。

小松のように、大編隊ではなく、また騒音に配慮しているのか?いまひとつ迫力に欠けます。

数回上空で展示したのち、浜松レーダーにQSYしてあっという間に去っていきました。

次に岐阜リモートで飛んできたのがF2

Dsc_3851

F15より機敏で、主翼からベーパーの雲を引いて飛行。

これも数回のデモのあと、レーダーにQSYしていきました。

Dsc_3959

折角きたんだからと、歩いて基地正門前まで移動。約2Kmを10キロ近い機材を持って移動。上空ではT4が大サービスしています。

お昼を基地内で頂いて、いよいよ午後のフライト。

ブルーの前は、もう凄い人だかり。

Dsc_4802

Dsc_4968

Dsc_5000_2

Dsc_5106

Dsc_5107

紙一重の技の連続が一時間ほど続きました。

Dsc_5240

演技が終わりランディング。

そうして基地祭は終わりを告げ、観客にはやく出るように放送がかかります。でもせっかく入場した基地内、展示機をゆっくりと見物。

演技を終えたブルーのT4は、WAF整備士も含め数名でテキパキとベースへの帰投準備をしていました。

出遅れたので長いシャトルバスの列に1時間ほど並んでいると・・・・

Dsc_5248

ブルーが2編隊にわかれて上がっていきました。

スモークを焚くサービス付き。サヨーナラー

Dsc_5272

夕方5時になり、C1が駐機していたRWY27側からRWY09にタキシングしてきました。

丁度駐車場に戻ったあたりでデパーチャー。

夕日に向かって上がっていきました。サヨーナラー。

内容の濃い浜松でしたが、米軍機が全く来てないのが残念でした。

浜松行 序章

去る10/16から浜松へ遠征してきました。

友人と”今度は浜松(エアフェスタ)”だろ?”と小松で誓ってから丁度一年。

今回の画像は全てD80+Tokina12-18mmfisheyeで撮影しています。

Dsc_0001_3

左から・・・・E46オーナーのHadlf氏、オイラ(中)、プロカメラマンで航空ヲタのdakeshi氏。

Dsc_0007晴れ男なので、出発から晴れてますw

COP10やってたんですね。 9時に出発して順調に東名上郷SAにお昼頃到着。

Dsc_0010

私が注文したざる蕎麦3色盛り。

大根おろしとトロロがついているだけ。麺はかなり少なめだけどこれで充分。だって近くに試食のデカメロンパンがあるからw

Dsc_0012_2

こっちは友人が頼んだ鰻丼茶漬け。かなりボリュームがありました。オイラには完食ムリだなぁ。

Dsc_0035

持って行ったハンディ機のあるチャンネルからブルー独特の交信が聞こえてきました。東名の浜松西付近では丁度予行演習でブルーが飛んでいました。もうこれだけでテンションがあがりそう。

Dsc_0047

時系列は思い切り飛び、夜。 一泊4800円のホテルロビーにて。

最近のビジホも随分高級になったもんです。

実はこの前に、静岡市に行きましたが、この話題は後日。

ホテルのフロントマンに聞いても、タクシーのおっちゃんに聞いても、ネットで評判を調べても皆口を揃える銘店へ。

タクシー代金が2000円ほど掛かってしまいました。

Dsc_0048

土地勘があまり無い浜松なので、これは判りにくい。

「餃子の店福みつ」さんへ。

Dsc_0050

このあと、信じられない光景と感動を覚えるのでありました。

続く。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ