カメラ

秋の旅行 綴編(結局メルセデスは出てこないwww)

10/8普通電車の旅が続きます。

Ca3e02441_2
亀岡からスタートした普通電車の旅。帰路編。
旅の朋は、一杯の酒と、D800EにツァイスPlanar50mmマニュアルレンズをぶら下げて。
今回は、この画像以外全編マニュアルレンズで通しました。

Dsc_1739_2
京都で20分ほどの乗り換えがあり、ガラス張りの新しい駅舎をほんの少し散策して、懐かしい2番ホームへ。

14:45京都を出発した普通電車は、15:16近江舞子周辺まで来た。

Dsc_1750_2
湖西線経由の新快速は、あっという間に琵琶湖まで。
この風景見たら、帰るんだなぁって感じになります。

Dsc_1759_2
敦賀16:15 ここで休んでいるEF81(トワイライト仕様)が見えてきた。
ここで30分の乗り換え時間。酒でも仕入れようかと駅前を散策したけど、新幹線に向けて改装中で殺風景。

30分ほどの乗り換え時間を持て余し、16:45やっと乗り換えた電車は敦賀を出発。

Dsc_1772_2
武生を過ぎたあたりで夕暮れ。17:30過ぎ。

Dsc_1773_3
福井到着が17:46 すでに夕暮れで真っ暗になってしまった。福井での待ち合わせの約30分、今庄そばでも立ち喰いしようと思ったら、既に閉まっていた。早すぎね?

Dsc_1774_2
19:36
さらに90分程走って、やっと金沢。敦賀から171分(笑)
同じホームの向こうに455系が待っていた。乗り換え3分。

Dsc_1779_2
どっしりとしたW124みたいな乗り心地の455/475系電車。それ以西の新性能電車はプリウスみたいな乗り心地。
このキップにもたくさんのハンコが押されました。

高岡20:16着

Dsc_1784_2
さらにローカル線ディーゼルカーに乗り換え。キハ47は、そのローカル線区の地盤もあって、ウニモグみたいな乗り心地か?(笑)

Dsc_1790_2
超ど田舎の最寄り駅。といってもここからまた20分程移動せねばならず。
亀岡を出て、6時間半以上。時刻は21時に迫っている(笑)

ここで、U介君がわざわざウチまでE46ツーリングで迎えに来てくれて、いつもの溜まり場へ。

09:00pm この日の最終目的地着。

Dsc_1791_2
インド料理屋なのに、魚が待っていた・・・?

Dsc_1792
お頭の煮付け・・・・なんで?
どうやら、ここの店主が釣って来たらしい。

Dsc_1794
さらに、連休を利用して方々行っていた連中からの土産もあり、そんな土産の数々の中、日本酒が出てきた。

Dsc_1795
刺身が出てきた。インド料理屋なのに、一切インド的なものはこの日出ず(笑)

Dsc_1796
インド人シェフと、日本酒の杯を交し合い(笑)

Dsc_1800
蟹とサヨリのつみれ汁が出てきた。本当にインド料理屋なのか?

Dsc_1837
んで、リクエストにお答えして、厨房を借りて麺を打つ私。 このつみれ汁の出汁で食べたいとの事でナンの粉(アタ)で打ってみたら、灌水も無く強力粉も無く、スイトンとかうどんになってしまった(笑)

Dsc_1844
もう一人、インド人シェフもU子さんと寛いでます。

大阪→京丹後・北近畿→京都→北陸→インド?っていう旅でした。

PS:あー面白い!これだから辞められない、普通電車の一人旅。

秋の旅行 後編(メルセデスはほんの少しだけ)

10/7夕方。
メルセデスW124で迎えに来てくれたN君ご夫妻ありがとう。

不条理極まりない、icoca(Suica)の取り扱いのJR側との交渉もアホらしくなり、また彼らを待たせるのも申し訳ないので彼らのお宅へ。

Dsc_1632
そして、夜も更けいつもの”瓦(いらか)”さんへ。

Dsc_1634
つもる話をワイワイと、かなり呑んでしまいました。

Dsc_1637_2
京野菜の万願寺などなど。
非常にリーズナブルで、舞鶴の酒処はいつもここにしてます。

10/8 ちょっと呑みすぎた次の日の朝は、いつもよりスロースタート。

Dsc_1693
W124で今度は亀岡方面へ。
昨日ちらっと見えた、新幹線0系のアタマが気になると言ったら、そんじゃぁ行こうということになり(笑)

途中、国道27号を南下中、安栖里駅でKTR車とJR車(鉄道)の特急同士のすれ違いを発見。

止めてくれー!ってお願いしてたら・・・・ あれ?見たことのある車が通過していくではないか???

Dsc_1699_2
なんとミラクルな!
同じW124乗りのS田氏と彼女さんが、偶然にも同じルートを走行していたようでした。 この遭遇確立って、どのくらいなんだろ?

しばし談笑の後彼らと別れ、0系のアタマを探しにさらに南下。

Dsc_1702
山陰本線の、並河っていう駅の横に保存されていました。

Dsc_1707
おお!DD51型っていう大型ディーゼル機関車も保存されていた。
残念ながら、心無いいたずらでキャブの側面窓の状態はあまり良くないようです。

Dsc_1711
新幹線0系のアタマも、H97っていう謎の編成番号の書かれた、22形がいました。

ここでお昼。

Dsc_1721
亀岡に移動して、ご当地亀岡バーガーのダイコク・バーガーさんへ。
オレンジに黒の外装、中はパステルカラーのインテリアがステキ。

Dsc_1726

Dsc_1725
かなりジューシーで肉厚のバーガーでした。N君がセットで頼んだチリ唐あげも旨し。
サイチキンっていう骨付きチキンもジューシー。 本当は月見っていう某Mマークみたいなのを頼んでみたかったけど、友人には基本は京都ダイコクバーガーだと云われ、その通りに。
その友人達は、みつばちチーズバーガーとか変り種を頼んでましたけど。

01:30pm亀岡駅

Dsc_1730

Dsc_1733
13:56亀岡発普通電車京都行き
帰宅時間もそろそろ迫ってきたので、亀岡駅から普通電車での旅、リ・スタート
ありがとう、N君ご夫妻。また来ます(^^)ノシ

京都14:22着

Dsc_1738
京都まで26分の移動。ここからが長い!特急なら3時間も掛からないのに、普通だとここからは更に6時間ほど(笑)

さて、この続きも書きたいので、後日綴章をUPしようと思います。

秋の旅行 中編(相変わらずメルセデスがあんまり・・・)

10/7 02:20pm

Dsc_1571
カイエンを納車して弁天町からスタートした普通電車の旅は、保津峡の長閑な景色を眺めつつ・・・

Dsc_1576
亀岡を過ぎた次の駅で一瞬、0系のアタマとDD51?っぽいディーゼル機関車が見えました。

Dsc_1603
運転席の後ろに座っていたこの子も、ゆったりしている普通電車で眠くなったようです。
私も少し睡魔におそわれながら、そろそろ園部に着く頃。

02:43pm園部

Dsc_1617
嵯峨野線(山陰本線)の園部以北が何かと未知数な・・・・?この後、綾部方面に乗り継いだときにワンマンの車両内では、不穏なアナウンスがはじまりました。

ワンマン電車の運転席から聞こえてきていた防護無線によると、花園駅で人身事故があったとか? 女性指令が開局してきてなにやら慌しい。 もしかしたら同線区を使っている特急を通すために、この普通電車はこの先どうなるのやら?

また、suicaで弁天町から入場した私には、さらに次のようなアナウンスが追い討ちをかけてきた。
「園部より先では、icocaは使えないので、予め駅構内で清算するか運転士に早めに伝えて」って・・・

運転士に伝えたら、”目的地の駅で清算できるから大丈夫!”ってそっけなく?太鼓判押されたんだが、なんだか運転士は運転指令の無線の方にばかり気を取られているようで、それは気持ちはわかるんだけど。

04:11pm 綾部でさらに乗り換え。
ここまで弁天町から3時間、普通電車は人の乗り降りがあり、各駅で止まるからその土地の空気がわかって面白い。

Dsc_1626_3
16:35西舞鶴
遅れ気味だった電車が、回復運転で定刻通り西舞鶴まできました。接続する特急などは数本運休にしたらしく、おかげで順調にここまで来た。
終点東舞鶴まであと少し。

16:42東舞鶴着
綾部で乗り換えたこの日最後の鉄道は無事たどり着き、改札で清算しようと思ったら。
なんと、Suicaは他社カードなので弁天町の入場記録を消すから、現金で乗車券を買いなおせ!だと。

じゃあ、入場記録消しても構わないから、この間の料金をSuicaで払うと言ったら、ウチでは出来ないといわれた。びゅうプラザ(JR東)は払えるのに?

なんお為の非接触カードなのか? わざわざSuicaをチャージして支払おうと思っていたのに? こんなやり取りでまた、時間を食うなんてばからしい。もし乗客がこんな乗り方で、現金を持ち合わせてなかったら、どうするんだろ?

この非接触カードの取り扱いには、JR西さんはもっとしっかり対応して欲しいところ。
(それ以前に、使えない線区が混在するのも変な仕組みなんだなぁ)

Dsc_1631
やっと逢えた、友人N君夫婦とメルセデスW124。8月にメンテナンスしてから2ヶ月ぶりの再会。(やっとメルセデスが出てきました(笑))

さて、この週末も仕事だ この記事のUPは10/13 08:00 

つづく

秋の旅行 前編

10/6 06:00pm
ひょんな事から懇意になった、只今期間限定で埼玉から難しい大工事をしに来ているユースケ君と、同じ趣味同士?仕事上がりの疲れた体で金沢の湯涌温泉へ。

Dsc_1489

Dsc_1511
私とはひと回り以上歳が違うユースケ君。例のベンチでにやけてます。

Dsc_1498
今年も盛り上がってました(笑)
(注:ユースケ君はE46ツーリング、私はW126乗りですが、決して痛車にはしてません)

Dsc_1551
来年もあるんだろうか?湯涌ぼんぼり祭り

さて、夜も更け金沢の某有名No7餃子店で食事をして、深夜に帰宅。
お互い、次の日からハードなのに・・・w

10/7 06:00am

翌朝、夜中に降ったのか地面が濡れている。
餃子臭い息を一生懸命ブラッシングして(誤魔化し)一路関西へ。

Dsc_1557
北陸道~名神~京滋BPを抜けて、スタート時にはリッター4.8を示していたこいつは、納車時には6.8Kmまで上がってました。うーんエコロジー?www

大都市大阪まで、お預かりしていたポルシェで一人旅。

晴れ男パワーで、道中どんどん天気が良くなっていきます。良い事ありそう?

Dsc_1561
さて、この凄い豪邸にお住まいのすげーステキなご夫婦に納車させていただいたカイエンと別れ、一路京丹後地方へ。

01:00pm
普通電車の旅をスタートさせます。時刻は既に午後一時を回っている。今日中にたどり着けるのか?

Dsc_1564
敢えて西のテツのメッカ、弁天町からスタート。

弁天町から大阪~京都へと順調に乗り継いでいきました。ここまでは関西の大動脈だから心配してないんだけど、嵯峨野線(山陰本線)の園部以北が何かと未知数な・・・・?

Dsc_1579 
嵯峨野線14:30
複線区間を国鉄型がすれ違う。
この後、園部で綾部方面に乗り継いだとき、矢継ぎ早に不安な要素が出てくるのでありました。

今日は、今からまさかの4連日の飲み会にて失礼(笑) 
この記事をUPしたのが10/10 19:55

天候急変

Dsc_7389

8月も末日。
30日の事、夕方仕事を切り上げ空を見上げたらまん丸の虹。

この日も日中はうだるような暑さに参り、突然スコールのような雨が降り一気に涼しくなりました。

Dsc_7432

そして昨日の深夜。遠雷が未明まで鳴り続けていました。

この日も日中はうだるような暑さだったのが、夕方5時過ぎに空が暗くなり、バケツをひっくり返したような猛烈な雨とともに至近に落雷。

おまけに2発程が恐らく間近に落ちたらしく、ブレーカーが落ち、2発目などは寝板の上で作業してたら地面が青白く光り、ピリッと感じました・・・恐ろしい。

電磁波計測器を起動させてみたら、屋内にも関わらず、稲光する度に2~3mGを観測。

稲妻は美しいけど、危険だなぁ。

おかしな天気が続きます。

NikonD4 ついにアナウンス!アリ

今日もスマホからUPしています。

最近円高で恩恵を受けている、米B&Hショップからメー
ルがきていて、何時もの販促メールかと思いきや・・・・
ニコンD4の発表でビックリしました。
先にD300(S)やD700後継が確定してた矢先、タイの洪水で延期になり、ガッカリしていたのが、一桁機がキターヽ(^。^)丿

IMG_2012010632186.jpg

さて、資金をどうしよう(笑)

それからFXフォーマットに耐えられるレンズが・・・・

価格は多分、推定60諭吉!



W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #3

10/9夕方 、今回のシリーズラストです。

ラストは「アニ」=アニメの聖地巡礼?です。

深夜に伝票整理していて、いつの間にか深夜アニメと「深夜食堂」ファンになったにわかなオイラなので、あまり突っ込まないでください。 Say Anything.

Dsc_2564

バスが写ってますが、実は財力・・・ 自分の意志の弱さにまかせてorz  タクシーで移動してきました。だって、朝11時から普通電車で舞鶴から移動してきて約六時間(あと、数千円出せば特急指定に乗れるのに)、さらにバスを待っていたんじゃ、とても間に合わないwww

友人hadlfと愉快なヲタ ・・・ 彼のバンドメンバーのみなさんに合流させてもらいました。

Dsc_2574

あ!エンディングのベンチだぁ!思わず座ります。 ニヤケルワタシ

Dsc_2579

痛車すごいなぁ・・喜翠荘の車かぁwww

Dsc_2584

すげーなー! みんち押しかぁ!!

Dsc_2595

すごすげー! 結名一面かぁー!!!

Dsc_2589

物販のなかのひとは、緒花。 あれ、みんこ姫は・・・・?フツー割烹着じゃね?w

Dsc_2594

このテーブルだけ宴会www ここでも飲んでます。 ダメダメな大人です。(←ワタシ)

Dsc_2598

Dsc_2603

突然スタートした巡行。しかも何故かhadlf君が列のトップだったり?

Dsc_2632_2

Dsc_2639

本当に祭りになるんだから影響力は凄い。

Dsc_2673

みんな液晶が光ってる(笑)

Dsc_2682

列が止まり、振り返るととんでもない人だかり。

Dsc_2688

のぞみ札お焚き上げ

Dsc_2695

目の前で突然始まった太鼓。

Dsc_2702

「しんかんせんになりたい」など、のぞみ札の内容はアニメそのもの。

Dsc_2714

お疲れ様でした。

駐車場のある金大の臨時Pまで、シャトルバスに乗ろうとしたら長蛇の列。でも恐ろしくバスの回転がはやく、割とスムーズ。

Dsc_2728

さらに地元に戻り、呑み足りずさらにファミレスを居酒屋代わりに飲んだくれた、ダメダメな連休でした。(私だけ)

移動距離約750Km 乗ったのは、メルセデスW124→JR西125系→JR西521系(自治体の事情ver.)→JR西521系(JR西の大人の事情ww)→日産K30型(タクシー)→北鉄路線バス→トヨタGGH20系 ありがとう。

注釈:撮影機器は同じく11万ショット越えで、2回目のOHむなしくW/B全く定まらないD300+必要最小限の18-105mmNikkorまたはTokina18mm、ISOは200~適宜3200、基本フラ禁なオイラは、祭中は最大6400までブッチギリです。

W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #2

なんだかイライラした人が多く、また私もイラつきがちですが・・・・ 旅の後味を思い出したく続編をUPしたいと思います。

10月9日 またもや晴天。 

2日目は、長いタイトルのまんなかのフレーズ 「ミリ→鉄」の「ミリ=ミリタリー」あたりからです。

Dsc_2405

DD-143しらね

このほか補給艦ましゅうがメチャ大きすぎて、W124の中にフィッシュアイレンズを忘れてしまい、画角に入りきりませんでしたw

Dsc_2471

見学していたら、あっという間に出発の時間。 11:04発の普通電車で帰るため、友人にW124で送ってもらいました。

ここからがタイトルの「→鉄」に突入します。

Dsc_2476

クハ125のボックスシートの一角を陣取った窓際には、頂いた清酒ハクレイと、購入したばかりのJR西管内乗り放題のトクトクきっぷ。

3000円で、JR西内の普通電車が載り放題。 そう、これから6時間ほどかけて、東側へ帰る予定なんです。

Dsc_2478

ありがとう、N君ご夫妻。 ”ペントハウス舞鶴”での一宿一飯の恩義、忘れません。

Dsc_2480

ひたすら直線な、出発間もない小浜線。

Dsc_2493

車窓には、舞鶴の海から、三方、小浜、敦賀と、景色がすばらしく酒も進むつーものww

Dsc_2507

車窓を肴に・・・

2時間かかって敦賀に到着。 さらに乗り換え時間が30分もあり、ここでお昼を物色したけど、残念ながら殆ど売り切れ。

Dsc_2508

これまた”国鉄”の鉄にはあまり好ましくない ・・・ 合理的なデザインの、521系電車が入線してきました。

Dsc_2514_2

敦賀で仕込んだ竹輪を肴に、また酒。

Dsc_2516

小一時間ほどで福井に到着。ここで乗り換えなんですが、今度は待ち時間が意外と短く、ホームの生蕎麦スタンド、ご当地名物の今庄蕎麦がすすれません。

Dsc_2519

団体が入線してくるって云うんで、どうせ臨時運用の681系あたりだろ?って思っていたら、トワイライト専用のEF81-114が入ってくるでは!おぉぉぉ!

しかも、後ろには24系トワイライトがフル編成で入ってきました。 羨ましい。(乗ってる人)

Dsc_2553

敦賀-福井間の編成とは違うものの、代わり映えのしない電車521系で金沢まで移動。今度は80分ほどかかります。

途中、松任工に見えたのは、高山線から消えた標準色のキハ58/28(ディーゼル)と思われる物体が。

オマエら、ここにいたんかー(涙)

Dsc_2554

金沢駅に滑り込み。

VVVFインバータの音を聞きたくなくて、Tc車(クハ)に乗ったのですが、この判断がそんな事情を知るはずも無い(普通の人はそうなんですが)、軍団に遭遇するはめになりました。

というのは、

途中の温泉街に向かうであろう、乗車時に割り込み平気で(怒)、車内では大声で喋り捲るオバハン軍団。

この連中に辟易していて、息が詰まりそうだった車内から解放されました。流石に5時間を越えると辛い。

Dsc_2560

東口3番バス乗り場に向かうと、既に長蛇の列。 「3」と書いてある柱まで蛇行した列が居たんです。こりゃ、バスに乗れるのはいつになるのやら???

Dsc_2562

こうして「鉄」から「アニ」になるのであります。

バスのサボには、湯涌温泉じゃなく、”湯乃鷺温泉”行きとなっていて凝っています。

やるじゃん。北鉄www

続く


ミナサン。ケイキワルクテ、イライラシタリニンゲンカンケイギクシヤクスルノハワカリマスガ、ダレモオナジデスヨーー。


W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #1

10月8日 晴天。

一日目は、長いタイトルの最初のフレーズ 「W124でドライブ」からスタート

Dsc_2283_1_3   

前日お預かりしたボルボのメンテをそこそこに、

晴れ男ジンクスが続くオイラは、丹後方面へ,、約ひと月お預かりしていたW124の修理を終え、テストドライブ(は・・・口実で、友人に会うのと旨い酒肴をもとめwww)午後から出かけました。

Dsc_2292_2

14:00 午後の太陽の中から、小松にランディングする機影が見えました。

双発ターボプロップの高翼は、おそらくC1っぽいかな?

高速上を、タイロッドのガタを修正し、トーイン調整をメルセデスの推奨値ドンピシャに設定したW124は、静かに矢のように滑らかに走ってくれます。

点火系の失火も直して、吹け上がりも快適。

Dsc_2300

陽が傾きはじめた15:30

敦賀ICで一旦一般道に降りなければならないのは面倒。

Dsc_2310

ストップアンドゴーが激しく、せっかくの風景を撮影できそうも無いR27を小一時間ほど走り、開通したばかりの小浜ICから4ヶ月ぶりの舞若道へ。新しい道路だけに、フラット感がハンパない。

Dsc_2312

16:30頃なのに、既に陽が傾いています。

Dsc_2321

舞鶴PAにて。 あと数分で、このW124はオーナーの元に帰ります。

Dsc_2331

赤レンガ倉庫を疾走。

W124を市内で引渡し、オーナーの運転で舞鶴の街を案内してもらいました。

Dsc_2334

丁度この日は17:30頃日没で、たまたま通りかかりに、国旗を降ろす儀式に遭遇できました。

Dsc_2346

311の一週間前に伺ったお店に再び訪問。 あの時は、UPする気力が失せ、無力感に苛まれていたのを思い出します。 はやくも7ヶ月経つのか・・・・・

Dsc_2352

牡蠣、地物と思われるタコ、京野菜の万願寺などなど。

どれも美味!呑んで食べて・・・・・

Dsc_2358

舞鶴の月が、酔っ払いを照らしてくれています。

こうして夜は更け、宿(ペントハウス舞鶴)に帰ってはまた呑んで、楽しい時間を過ごしました。

翌朝。 連れて行ってもらったのは・・・・タイトルの「→ミリ」=ミリタリーの部分ですね。

Dsc_2383

岸壁では、0800丁度に国旗を掲揚していました。

Dsc_2389_2

フェーズド・アレー・レーダー

休日は申し込みに記入すると、見学させてもらえます。

この日の公開は、このイージス艦ではありませんでした。

Dsc_2438

並列して停泊しているはつゆき型護衛艦

左側の艦が、この日の公開艦で、桟橋側の右側の艦を使って渡りました。

いつ見てもピッカピカ。

つづく

注釈:撮影機器はNikonD300で、昼間はISO200から400程度で適宜、夜間はISO3200程度でEV+0.7程度まで増感しています。


2011 Island C/A/F/E service協賛メルセデスなOFF会 11月6日決定!

目的地:石川県小松市二ツ梨町 日本自動車博物館

こちらで、WERKEさんツーリング&スタッフの御結婚パーティーコラボ・W123Dayの皆さんとミーティングです。

当方へのコンタクトは、 off2011islandcafe@gmail.com
↑こちらへお願いします。 (ス パ ム 対策の為、リンク貼りませんので、コピペ願います)

1000yen高速ラストデー 6/19後編

  千円高速のラストデー。 いつもの如く、突然に走り出した二匹。

今から2年前、ゼロ泊2日で大雨の中を皆既日食(九州北部では部分食)を見物せんが為だけに、平日にも拘らず往復1500キロを走破したことを考えれば大した事ではなく。

Dsc_1840

今回もがんばったPASSO 今回リッター17.3Kmとは・・・恐れ入り矢の鬼子母神。

73式でもここまでは燃費よくありません、4速だし。

Dsc_1838

↑前後しますが、ドリームさんのモーニングを食べ損なった犯人がこの南条SAの蕎麦。

Gon君はもっとヘビーな蕎麦を食べたのに、モーニングも入るとは恐ろしい健啖家。

Dsc_1865

さて、おかわりのエスプレッソマイルドを賞味させていただきます。

ドリームさんは盛況店ですが、このポットという設定で長居もでき、本当の常連さんには最高のサービスだと思います。

それからこの場を借りてm(__)mマスターと奥様には返ってお心遣いさせてしまい、ご迷惑をおかけしました。お土産恐縮です。

Dsc_1871 向こうから、Gon=左とN、N君の奥

それからもうひとつの目的。

舞鶴にいるN君を呼び出してみたら、ちゃんと西宮北口に来てくれました。

途中渋滞にはまったらしく、”30分以上遅刻したんで罰金よw”(出典:谷川流先生の作品)

Dsc_1870 甲風園踏み切り

Dsc_1872

そしてW124も健在。神戸まで遠征してきてくれました。

Dsc_1878

R43を東へ。 これから京都方面へ移動。電光掲示板にもしつこく「休日千円は今日でお終い!」と書いてあります。

Dsc_1888

どこへ行く?と考え・・・私以外は平等院に行った事がないとのことで、こちらへ移動。

Dsc_1896

天気予報に反し、時折青空が見える天気に恵まれ。

Dsc_1897

鳳凰がお出迎え。

Dsc_1910

ほんまに10円玉ヤー!と歓声を出す皆の衆w

このあと順路に従い、ミュージアムに入り、悠久の歴史に比べれば短いながらもこの場では一番長く、一時間以上文化歴史に触れ圧倒され・・・何度来てもただ圧倒されるスポットです。

Dsc_1948

時刻も4時近くなり、遅いお昼を周辺の茶屋で頂きました。

宇治だけに、蕎麦でも団子でも全てに宇治茶が絡んでます。美味しそうでしょ?

Dsc_1947

4人揃ってざる蕎麦。 お味は・・・・・ 観光地という事で。(決して不味いわけではありません)

Dsc_1951

今度は奈良線の103系も見ることが出来ました。 元気だったか?って声を掛けたくなるウグイス色は幼少の頃の国電を思い出し(当時101系も健在でした)

Dsc_1952

このあと宇治の駐車場の茶屋で、お隣奈良県製の宇治抹茶を使ったアイスを食べ、「この場所での一番のヒットだ」と、談笑w

残り少ない時間をワープするべく、ナビは渋滞回避でこんな竹林に挟まれた道を示してくれました、しかし趣があります。

Dsc_1954

国道1号線から裏道を通り、京都縦貫道・篠ICへ。表示は\0. 

Dsc_1958_2

ここの社会実験も今日で終了。反対の、のぼり車線は大変な混雑。

Dsc_1964

途中、縦貫道らしからぬ一般道に強制的に降ろされ、丹波の街を散策しつつ綾部を抜け・・・・

Dsc_1969

わち手前で。223系だっけ?この手のシリーズは、もうどうでもいい形式w

舞若道に入るといっそう寂しくなってきました。

Dsc_1985

ところが、カーナビはVICSの中の人が渋滞を叫んでいます????

N君曰く、「こんな所、よほど事故でもない限り渋滞するはずないよ。」

表示ではすごい渋滞なんですが、実際には・・・・

Dsc_1984

「速度落とせ渋滞中」の表示もむなしくガラガラw

多分、下り渋滞がちょっと前にあったんでしょう?実際、上り側は結構なトラフィックです。

Dsc_1987

全く渋滞にあわず、東舞鶴ICまで来ました。

ここでW124とN君とお別れ。

Dsc_1995

サザエさんブルーの始まる頃、小浜西ICまであっという間に到着。6/19現在、ここで終点。

一般道を敦賀まで移動。朝から蕎麦ばかりだったので、遅めの夕飯は、敦賀で餃子の王将w

Dsc_2007

北陸道を乗ったら、下りにも係わらず、また何時もらしからぬトラフィック。こんな混雑は、しばらくないと思います。

Dsc_2015

ラストの¥1000を表示する掲示板。

往復周遊約800Km お疲れ様でした。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ