趣味

W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #3

10/9夕方 、今回のシリーズラストです。

ラストは「アニ」=アニメの聖地巡礼?です。

深夜に伝票整理していて、いつの間にか深夜アニメと「深夜食堂」ファンになったにわかなオイラなので、あまり突っ込まないでください。 Say Anything.

Dsc_2564

バスが写ってますが、実は財力・・・ 自分の意志の弱さにまかせてorz  タクシーで移動してきました。だって、朝11時から普通電車で舞鶴から移動してきて約六時間(あと、数千円出せば特急指定に乗れるのに)、さらにバスを待っていたんじゃ、とても間に合わないwww

友人hadlfと愉快なヲタ ・・・ 彼のバンドメンバーのみなさんに合流させてもらいました。

Dsc_2574

あ!エンディングのベンチだぁ!思わず座ります。 ニヤケルワタシ

Dsc_2579

痛車すごいなぁ・・喜翠荘の車かぁwww

Dsc_2584

すげーなー! みんち押しかぁ!!

Dsc_2595

すごすげー! 結名一面かぁー!!!

Dsc_2589

物販のなかのひとは、緒花。 あれ、みんこ姫は・・・・?フツー割烹着じゃね?w

Dsc_2594

このテーブルだけ宴会www ここでも飲んでます。 ダメダメな大人です。(←ワタシ)

Dsc_2598

Dsc_2603

突然スタートした巡行。しかも何故かhadlf君が列のトップだったり?

Dsc_2632_2

Dsc_2639

本当に祭りになるんだから影響力は凄い。

Dsc_2673

みんな液晶が光ってる(笑)

Dsc_2682

列が止まり、振り返るととんでもない人だかり。

Dsc_2688

のぞみ札お焚き上げ

Dsc_2695

目の前で突然始まった太鼓。

Dsc_2702

「しんかんせんになりたい」など、のぞみ札の内容はアニメそのもの。

Dsc_2714

お疲れ様でした。

駐車場のある金大の臨時Pまで、シャトルバスに乗ろうとしたら長蛇の列。でも恐ろしくバスの回転がはやく、割とスムーズ。

Dsc_2728

さらに地元に戻り、呑み足りずさらにファミレスを居酒屋代わりに飲んだくれた、ダメダメな連休でした。(私だけ)

移動距離約750Km 乗ったのは、メルセデスW124→JR西125系→JR西521系(自治体の事情ver.)→JR西521系(JR西の大人の事情ww)→日産K30型(タクシー)→北鉄路線バス→トヨタGGH20系 ありがとう。

注釈:撮影機器は同じく11万ショット越えで、2回目のOHむなしくW/B全く定まらないD300+必要最小限の18-105mmNikkorまたはTokina18mm、ISOは200~適宜3200、基本フラ禁なオイラは、祭中は最大6400までブッチギリです。

W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #2

なんだかイライラした人が多く、また私もイラつきがちですが・・・・ 旅の後味を思い出したく続編をUPしたいと思います。

10月9日 またもや晴天。 

2日目は、長いタイトルのまんなかのフレーズ 「ミリ→鉄」の「ミリ=ミリタリー」あたりからです。

Dsc_2405

DD-143しらね

このほか補給艦ましゅうがメチャ大きすぎて、W124の中にフィッシュアイレンズを忘れてしまい、画角に入りきりませんでしたw

Dsc_2471

見学していたら、あっという間に出発の時間。 11:04発の普通電車で帰るため、友人にW124で送ってもらいました。

ここからがタイトルの「→鉄」に突入します。

Dsc_2476

クハ125のボックスシートの一角を陣取った窓際には、頂いた清酒ハクレイと、購入したばかりのJR西管内乗り放題のトクトクきっぷ。

3000円で、JR西内の普通電車が載り放題。 そう、これから6時間ほどかけて、東側へ帰る予定なんです。

Dsc_2478

ありがとう、N君ご夫妻。 ”ペントハウス舞鶴”での一宿一飯の恩義、忘れません。

Dsc_2480

ひたすら直線な、出発間もない小浜線。

Dsc_2493

車窓には、舞鶴の海から、三方、小浜、敦賀と、景色がすばらしく酒も進むつーものww

Dsc_2507

車窓を肴に・・・

2時間かかって敦賀に到着。 さらに乗り換え時間が30分もあり、ここでお昼を物色したけど、残念ながら殆ど売り切れ。

Dsc_2508

これまた”国鉄”の鉄にはあまり好ましくない ・・・ 合理的なデザインの、521系電車が入線してきました。

Dsc_2514_2

敦賀で仕込んだ竹輪を肴に、また酒。

Dsc_2516

小一時間ほどで福井に到着。ここで乗り換えなんですが、今度は待ち時間が意外と短く、ホームの生蕎麦スタンド、ご当地名物の今庄蕎麦がすすれません。

Dsc_2519

団体が入線してくるって云うんで、どうせ臨時運用の681系あたりだろ?って思っていたら、トワイライト専用のEF81-114が入ってくるでは!おぉぉぉ!

しかも、後ろには24系トワイライトがフル編成で入ってきました。 羨ましい。(乗ってる人)

Dsc_2553

敦賀-福井間の編成とは違うものの、代わり映えのしない電車521系で金沢まで移動。今度は80分ほどかかります。

途中、松任工に見えたのは、高山線から消えた標準色のキハ58/28(ディーゼル)と思われる物体が。

オマエら、ここにいたんかー(涙)

Dsc_2554

金沢駅に滑り込み。

VVVFインバータの音を聞きたくなくて、Tc車(クハ)に乗ったのですが、この判断がそんな事情を知るはずも無い(普通の人はそうなんですが)、軍団に遭遇するはめになりました。

というのは、

途中の温泉街に向かうであろう、乗車時に割り込み平気で(怒)、車内では大声で喋り捲るオバハン軍団。

この連中に辟易していて、息が詰まりそうだった車内から解放されました。流石に5時間を越えると辛い。

Dsc_2560

東口3番バス乗り場に向かうと、既に長蛇の列。 「3」と書いてある柱まで蛇行した列が居たんです。こりゃ、バスに乗れるのはいつになるのやら???

Dsc_2562

こうして「鉄」から「アニ」になるのであります。

バスのサボには、湯涌温泉じゃなく、”湯乃鷺温泉”行きとなっていて凝っています。

やるじゃん。北鉄www

続く


ミナサン。ケイキワルクテ、イライラシタリニンゲンカンケイギクシヤクスルノハワカリマスガ、ダレモオナジデスヨーー。


W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #1

10月8日 晴天。

一日目は、長いタイトルの最初のフレーズ 「W124でドライブ」からスタート

Dsc_2283_1_3   

前日お預かりしたボルボのメンテをそこそこに、

晴れ男ジンクスが続くオイラは、丹後方面へ,、約ひと月お預かりしていたW124の修理を終え、テストドライブ(は・・・口実で、友人に会うのと旨い酒肴をもとめwww)午後から出かけました。

Dsc_2292_2

14:00 午後の太陽の中から、小松にランディングする機影が見えました。

双発ターボプロップの高翼は、おそらくC1っぽいかな?

高速上を、タイロッドのガタを修正し、トーイン調整をメルセデスの推奨値ドンピシャに設定したW124は、静かに矢のように滑らかに走ってくれます。

点火系の失火も直して、吹け上がりも快適。

Dsc_2300

陽が傾きはじめた15:30

敦賀ICで一旦一般道に降りなければならないのは面倒。

Dsc_2310

ストップアンドゴーが激しく、せっかくの風景を撮影できそうも無いR27を小一時間ほど走り、開通したばかりの小浜ICから4ヶ月ぶりの舞若道へ。新しい道路だけに、フラット感がハンパない。

Dsc_2312

16:30頃なのに、既に陽が傾いています。

Dsc_2321

舞鶴PAにて。 あと数分で、このW124はオーナーの元に帰ります。

Dsc_2331

赤レンガ倉庫を疾走。

W124を市内で引渡し、オーナーの運転で舞鶴の街を案内してもらいました。

Dsc_2334

丁度この日は17:30頃日没で、たまたま通りかかりに、国旗を降ろす儀式に遭遇できました。

Dsc_2346

311の一週間前に伺ったお店に再び訪問。 あの時は、UPする気力が失せ、無力感に苛まれていたのを思い出します。 はやくも7ヶ月経つのか・・・・・

Dsc_2352

牡蠣、地物と思われるタコ、京野菜の万願寺などなど。

どれも美味!呑んで食べて・・・・・

Dsc_2358

舞鶴の月が、酔っ払いを照らしてくれています。

こうして夜は更け、宿(ペントハウス舞鶴)に帰ってはまた呑んで、楽しい時間を過ごしました。

翌朝。 連れて行ってもらったのは・・・・タイトルの「→ミリ」=ミリタリーの部分ですね。

Dsc_2383

岸壁では、0800丁度に国旗を掲揚していました。

Dsc_2389_2

フェーズド・アレー・レーダー

休日は申し込みに記入すると、見学させてもらえます。

この日の公開は、このイージス艦ではありませんでした。

Dsc_2438

並列して停泊しているはつゆき型護衛艦

左側の艦が、この日の公開艦で、桟橋側の右側の艦を使って渡りました。

いつ見てもピッカピカ。

つづく

注釈:撮影機器はNikonD300で、昼間はISO200から400程度で適宜、夜間はISO3200程度でEV+0.7程度まで増感しています。


2011 Island C/A/F/E service協賛メルセデスなOFF会 11月6日決定!

目的地:石川県小松市二ツ梨町 日本自動車博物館

こちらで、WERKEさんツーリング&スタッフの御結婚パーティーコラボ・W123Dayの皆さんとミーティングです。

当方へのコンタクトは、 off2011islandcafe@gmail.com
↑こちらへお願いします。 (ス パ ム 対策の為、リンク貼りませんので、コピペ願います)

夏本番ですね

今年の夏も、夏らしくなってきました。
何故か・・・・・私が、船舶検査の代行やら、ボートトレーラーの車検に連結強度検討の計算など、夏の風物詩と化してます。

Imgp2710_2
先日も、船検切れ(中間検査)のを動くように整備して、非常用サブ電源回路を組んだり・・・・
(↑チョークノブの左側に増設したスイッチがエマージェンシー電源スイッチ)
Imgp2711
何故か、自分のボートはそっちのけで、数台のボートの検査を取ったり、ビーチまで運んだり・・・・ 時には救助に向かったりと・・・・
Imgp2721
青空の下、天蓋は脳みそを保護するため残し、あとはオープンにしてしまってなかなか気持ちのよいものです。(自分のボートなら尚よし・・・・涙)
Imgp2726
我が73式も、ビーチサイドならばRVです。(自分のボートも持ち込めればなぁ・・・・)
私のボートが船検取れるのはいつの事になるのやら?

閑話休題

Imgp2727
ワーゲンパサートのエアコン修理などご用命いただきました。

Imgp2729
エバポレータからのガス漏洩なんですが、グローブボックスからアクセスしようとしても、どうもヒーターユニットとしっかり抱き合わせで外れない!
見えているのに!!(ヱヴァ確認。されどヒーターとのシンクロ率が高くてエントリープラグ開放されません←伊吹マヤ風に)
Imgp2743
仕方ないので、ダッシュボードを全て分解してみました。このあと、助手席のSRSインフレータやインパクトビームも全て撤去してモヌケノカラになりました。

色々細かなトラブルや破損箇所もあり、意外と手間取ったのは、後日もう少し手が空いてからにします。

皆さんは良い休暇を。


時系列を遡り、昨日からGWまで 序 プチGT 5/15

更新をサボりすぎて、ネタが溜まりすぎています。

皆様からバックグランドで、”なんで更新しないんだ!”とお叱りをうけております。気が向かないというか・・・日々消沈する事象が多いというか?

時系列をGW前まで遡らないと、毎日がイベントなので判らなくなって来ています。

さて、昨日の出来事を。

仕事としては、W124の冷却系のリペアとか、W202のホイールマッチングとか大した事はなかったんですが、なんだか胸騒ぎがして、珍しく早起きしてそれらの準備をしていたら・・・

案の定。  「ツーリングいくぞー」 と、Gon君から電話が朝の8時前からあり・・・

我が家のアラートハンガーにて73式の武装を急遽開始。(武装というより、幌を外したので武装解除か?)

Dsc_1706

スクランブル指令が出て小一時間程で最初の集合場所に到着。9時を回っていました。

大型二輪台と、新型90ccカブ、それに三菱ジープという組み合わせはいつものこと。

共通なのは、全部オープン(笑)

Dsc_1711

私が行動すると異常なまでに晴れます。 今日も良い天気だ。

Dsc_1707

R8を西へ移動、途中R471の三桁国道を山越え。

快調にR159/R249と飛ばす先行車。 でもサブで流れてくるモービル機からは取り締まりの音が時々入ってきて、先行に注意を喚起したものの・・・・・・・

Dsc_1723

「ビギャー」データの転送音がフルスケールで無線機に飛び込み・・・(カブで様子を見ているのはザッキー君)

時既に遅し。先頭のGon君が、10GHzのドップラーレーダーに捕まりました。

K察の人に、あんたたちはこの先の気多大社で待っているといいよ。と半ば観光案内的に誘導され、我々は予定に無かった大社でお参りw

Dsc_1728

力なく参道に上ってきたGon君。あと一ヶ月辛抱すれば過去の違反が消えたとの事。そんなもんなんですよね。

Dsc_1731

交通安全のお祈りをしてきたのは云うまでもありませんorz(20キロオーバー¥12000也のGon君:左と、それを茶化す私)

Dsc_1749

気を取り直して、鉄が多いこの集団。(唯一鉄じゃない、hadlf君には迷惑かな?)

次の目的地は旧国鉄時代に客車に連結されていた郵便車オユ10型に再会するため、のと鉄道の能登中島駅を目指し、能登半島R249を北上。

Dsc_1755

逢えました、オユ10郵便車。

冷房とディーゼル発電機が搭載されている体質改善改造された2000番台。でも野ざらしのためか、ボディの状態が残念。

Dsc_1756

帰ろうとして、hadlfがハッと気が付いたのが隣の駅は・・・・西岸

西岸≠湯乃鷺

Dsc_1777

湯乃鷺:出典=http://www.hanasakuiroha.jp/

Dsc_1787

流石、私のアニヲタ師匠のhadlf君。

Dsc_1780

湯涌温泉が舞台なので、地理的にはちょっと無理がありますが・・・w

駅舎内ではキッシュを売る人やグッズを売っている人などで結構盛況でした。

私はDVDレコーダーに溜まる一方で、見る暇が無いw

ここで、いまどきのおにーちゃんが声を掛けてくれ、「ジープを写メさせてください」とのこと。

なんでも彼は、ラングラーが欲しくて、免許を取ったらお金を貯めて買うんだとか?

がんばれよ。でも、ラングラーは残念ながら今時フロントシールドは倒れませんよ。

Dsc_1789

代わる代わる試乗(17歳・・・免許が無いので座るだけですが)、最後に乗ったこのおにーちゃんがなんだか似合ってました。

で、最初に声を掛けてくれたおにーちゃんは、「渋いっす。俺もこんな歳のとりかたしたいっすよー。」 ・・・・・ 「こんなおじさんになりたいです」 ・・・・・

おじさん・・・・凹みました(笑)彼らは褒めてくれたんだと思いますがw

Dsc_1798

昼下がり。お腹もすいてきました。

能登島大橋を渡り、和倉温泉駅に停車している681系サンダーバード分割編成を横目に、七尾へ。

ここでちょっと遅めのお昼。

Dsc_1815

能登食祭市場を覗き、1階の旨そうな匂いに負けそうになりながら、2階へ。

ステーキハウスの田中屋さんにて

Dsc_1807

ステーキランチが1029円とリーズナブルでした。

サラダが出てきて。

Dsc_1810

ジューシーなお肉が結構なボリューム。

これにお味噌汁もだしが効いていて旨い。

残念ながらランチのステーキは能登牛ではありませんが、癖が無く美味しいお昼となりました。能登牛をオーダーしたらどんなんだろう?次回に期待します。

七尾港に面したカウンターでは、シェフが鉄板の上で調理うぃしていました。

眺望も良く味もよく、お勧めですね。

そのあと、イカ焼きの匂いに負けたGon君が買ったイカを少し分けてもらいました。

これがまたあっさり醤油味で旨い!

Dsc_1817

R160から氷見街道を南下。家路に着く四人。

Dsc_1825

トンネルを幾つか過ぎると、今度は映画「ほしのふるまち」ロケ地のバス停などが見えてきます。

この「ほしのふるまち」は、富山と石川では先行上映されていて、私は4月初頭に見て、その後ロケ地めぐりを桜の咲く頃W126でしてきたんですが、これはまたの機会に。

Imgp1714

夕方家に戻り、スクランブル発進前に仕込んでいた、W124のアデファンの交換や、

Imgp1715

ビスカスカップリングを交換しているうち、ドップリ夜になってしまいました。

Imgp1718

毎日がこんな調子です。

 

カフェ 3週連続休業!

出張に趣味に、子どもの行事と3週連続週末のカフェ休業は創業以来10年、始まって以来です。
さぁ、今日は子どもの行事が終ったら194さまのイヴェントに参加ダァ!
では、今から学校へ行って来ます ノシ
0814JST


Ca3e0167_3

機材だけで12Kg・・・・・疲れました。

1300JST

The Catcher in the Rye作者の訃報 J.Dサリンジャー氏死去

今朝、webサイトのニュースチェックしていて、一番残念だったのが、J.Dサリンジャー氏の死去でした。 彼の「ライ麦畑・・・・」は一番充実していた高校時代の自分になんか重なり・・・・私は退学はしてませんが(笑)

変人なのか?なぞに包まれた存在って感じが、今は無き私の父「享年58・・・没後23年」が画家で、なんとなく感じが似たような思想だったので、
当時は亡き父には反発していましたが、実はこういう芸術家肌の人には自身の作品に凡人が真意を理解できず、それをいらだっているんだと思います。最近になって理解できるようになりました。彼らは自身の創作においては、傍目でみている以上の情熱と持論を以って挑んでいるようです。
ただ、私も同じ血を引く人間らしく、時折絵画を嗜んだり適当に写真(副業の商業用ではない)を撮影していると、指摘されることがあるのですが、私は芸術論というものを勉強していないので、それほど否定されたことに怒ることはありません。
孤高の芸術家の死を悼みます。

さーて、またフィルム一眼で駄作を撮るぞ!(笑)
毎日nikonF(FTn)とF3(アイレベ)を持ち歩いて、一方にはネオパン、もう一方にelitechromeを詰めて持ち歩く私でした。

羽田 初日からシステムダウンとは・・・

ソースは時事通信

14日午前10時40分ごろ、羽田空港のターミナルレーダー管制システムに障害が発生して発着ができなくなった。バックアップシステムに変更するなどし発着を再開したが、50便以上に欠航や引き返し、目的地変更、遅れが相次いだ。システムは正午前に復旧。国土交通省が原因を調べている。
 同省によると、同日は羽田空港と成田空港のターミナルレーダー管制を一元化し、羽田空港から管制する運用初日。午前3時40分ごろにシステムを立ち上げた際に異常はなかったが、同10時半ごろになり画面上に表示された航空機の便名、飛行計画などを示す表示の動きが遅くなり、止まったようになったためバックアップシステムに切り替えたという。

ありゃりゃ。空の世界もたいへんだぁ。 陸を走る車のシステムダウンは最近顕著だけど、これが鉄道だったら大変だし、こんな空のシステムだったらもっと憂慮する事態になりかねませんね。

つー事で、我が家の官制システム?です。

受信は、屋外に据え付けたディスコーンとAORのAR-8600です。

AR-8600のAF出力に、自作の分岐器と外付けスピーカーを取り付けてあます。

Ca3e0334

Ca3e0335

エコポイントで実質安く買えた32インチのビエラには、KG-ACARSで処理された航空機の現在位置や高度などが表示され・・・・・

このとき、丁度福井上空へ飛行している、JAL機がすぐにプロットされました。

Ca3e0336

2枚のPCディスプレィには、テキストデータが表示され、もうひとつはメールチェック中。

時折、手持ちのHF機(短波帯のアマチュア無線機)を受信機代わりにしてKG-FAXでNHK第二が淡々と伝えるアンニュイな気象通報を天気図画像に置き換えて、さらにアンニュイになってます(笑)

これら一連のソフトを提供されているK.G氏はすごいなぁ。

さぁて、寝よう。おやすみなさい。

Nuovo Cinema Paradiso

いかん!
帰ってきてからTV入れたところ、BS-Hiでニューシネマパラダイス完全版やってます。

ついつい、見てしまいます。何度目だろ?完全版は初めてです。
いま、アルフレッドの足に火が付いたところ。

これとアメリは何度も見入ってしまう、私の壺

桜桃忌

生誕100年目なのかぁ。

生業が斜陽産業っぽい今日この頃(笑 

景気が悪いとプロレタリアが流行りますね。蟹工船とか。わかる気がする。

でも太宰って本当のプロレタリア活動家ではない気がします。人間失格にも”付き合い”で左傾化したらしくその辺の事情が出ていて、彼の本質を書いたのだろうか?

ドストエフスキーも社会主義者から変貌したと後世の歴史家も分析しているが、太宰も”晩年”に著しているように、主義がことなったんだろうか?

毎年この日になると、このことばかり考えてしまう。

つーことで、このブログ筆者はどっちかというと右傾してますが、言論統制時代の太宰のように、言いたいことを差し障り無い程度に書きたいと思います。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ