メルセデスベンツ

W126 ロアアームボールジョイント、30年目の改修 抜けない!

5月以来、UPしていませんでした。
日々増えていくバックオーダーと、色々なお付き合いに阻まれ、ブログというものにズボラになっています。

さて、久しぶりに自身のW126ネタを。
来週WERKEさんが主催で開催される、恒例のツーリングに参加するべく、
ちょっとは自分の車のメンテをしておかないとまずいと思い、去年あたりから異音が
しだしたフロントロアアームのボールジョイントを、やっと作業する事に。
Ncm_2012

ここまで漕ぎ着けるのが、意外と至難の業ww
お客様のクルマはリフトアップすることはあっても、自分のまでは手が回らないんですorz

Ncm_2016
ボールジョイントのブーツが割れている。
来年で30年目、果たして抜けるのか?

Ncm_2019
私の場合、左右両方作業の場合でも、必ず左からやる癖があるんです。
日本の場合、大多数のクルマは路肩側の損傷が酷く、作業に難があるのも大方が左。
だから、酷い方からやる癖が・・・

Ncm_2024
ナックルが抜けたので、これに圧入されているボールジョイントを・・・固そう!抜けるのか?

Ncm_2026
プレス圧10トン。
意外と軽く抜けるもんですね。

Ncm_2029
抜くより入れるほうが、アームの形状的に、難有り(><)
W220用のスペシャルツールなどを組み合わせて入れていきます。
この辺、手がものすごく汚くなって、写真撮れてません。

Ncm_2031
やっと左側、メンテ完了。

次は右側・・・と思って見てみたら、右の方が酷い事に・・・つづく

R230 ABC、配管から噴水。

熊本・大分県の大地震では、被災された方へのお見舞いを申し上げます。
GWで、ボランティアに行っておられる方々には、頭が上がりません。
私はコンビニなどで見かけた(ちゃんと日本赤十字社に寄付されるもの)箱に、チャリンと入れること位しかできません。

さて、世の中GWですが、相変わらずバックオーダーだれけの私で、休みは無かった事になっております(苦笑)

Ncm_7829

Ncm_7941
せっかくEZSとMEの通信トラブルを解消させて、一旦は出庫させていただいたE230(左)
左フロントの車高がペッタンコになってしまって、SOSを求めてきました。
隣のW124は、エンジンマウントなどの軽症で後回しにされる事に(^^;)

Ncm_7831
ABC:アクティブボディコントロール
フロントバンパー左に内臓されている、この配管だらけのバルブブロックが、ABCオイルでベタベタになっています。

コンピュータ接続して、ABCのアクティブテストしてみるも、応答無し。それどころか、ABCシステムが通信を閉ざしてしまっています。
なんとか、ABCの制御を強制的に再開され、ABCオイルを注入してエンジンスタートさせると、
防水スマホで良かった!あたり一面、噴射されたオイルで私もスマホもツナギもベチャベチャ(笑)

Ncm_8114

原因は、フェンダー後ろ側に取り付けてある、アキュムレータとリア系統までの送り側の配管が、ホースかしめ部分でパンクしていたのでありました。

Ncm_8118
エンジンルーム側面に配管され、エンジン・トランスミッション、エキゾーストの遮熱板、ステアリングロッドなど、これらを降ろさないと配管が交換できそうに無いではないか!

ここからが、私の亜流であるところ。
次回、配管交換(エンジン降ろし無し)解決編でーす。
みなさま、よい休暇を。

W218 SERVICE RESET

月刊メルセデス奮闘記2.0
といっても過言ではないくらい疎かになっております。

Ncm_6596
W218 CLSクラスのメンテナンス依頼などを受けていて、
時々イラっとくるのが、お約束の様に表示する、サービスインジケータのリセットですね。

「メンテナンスAが○○日過ぎました」とかどんなメーカーでも最近のは出やがる!
星の数ほどある車種の分を、専用診断ツールそろえるのが、もう限界。
つーか、統一して欲しい!

そこで、なんとかPCを繋げず、ソフトもアップデートせず(笑)如何にしてリセットするかを試しました。

詳細書くと色々とまたうるさいので、御質問などには一切お答えしないのと、お試しは自己責任で。

Ncm_6600
IGNスイッチは、ACCまで。

Ncm_6610
ステアリング左側のカーソールキーを左右どちらかに押して、トリップという表示を反転表示させる。

Ncm_6602
左側の「OK]ボタンを押し続け、ほんの0.5秒程のタイムラグで・・・

Ncm_6612
右側の電話の受けるボタンを押し続ける。
(あれ?押す順番は逆だっけな??)
で、5秒ほど待つと・・・・

Ncm_6614
こんな表示が出るので・・・

Ncm_6617
カーソールキーで選択して、OKボタンで確定。

Ncm_6620
ちゃんとメンテナンスしたら、「確認!」

Ncm_6625
完了。

Ncm_6627
一旦、IGNスイッチをOFFにして、暫く待ってからIGNをON→セルモータスタート。
「あと365日です」が出たら成功。

ちゃんとメンテナンスした上で、もし試すのであれば自己責任にて。

Ncm_6633
最後は、やはりPC繋いで・・・ゴニョゴニョ*****

では皆様、良い春を(^^)/

WERKE 秋のツーリングへ参加してきました。

最近、更新できていないのは・・・
たまる一方のバックオーダーorz

1_morning

さて、そんな現実逃避をするべく( ・`ω・´)
今朝未明、低血圧な私はフラフラになりながら、日の出とともに、ともきちさんのW114とおでかけ。
北陸道を3時間以上かけて、滋賀県守山市にある、ピエリ守山駐車場へ。
”明るい廃墟”が嘘のように、GUにZARAにH&M。管理人も助かってるファストファッションが
ズラリ入居したようですww
WERKEさん主催の、秋のツーリングの第二集合場所がこのピエリ守山。
http://werke.jp/
http://diewerke.blog87.fc2.com/

2_moriyama

3_moriyama
ナローの911も居た!こっちのほうが凄いのでは?ww

4_oohasi
琵琶湖大橋東を渡る列は、この時間帯だけ、メルセデス比率が圧倒的でした。
しかも左ハンドルばかり。料金所のおっちゃんも大変そうでした。

朽木キャンプ場近くの、桑野橋河川公園にあるバーベキューできる河川敷へ。

5_kuchiki
7_kuchiki
8_kuchiki
40台!圧巻でした。

10_niku
大量のお肉にお野菜、そしてノンアルコールビールの山!

14_bbq

11_kanpai
こんなに、オールドタイマーの愛好家が居るのだと、うれしくなりました。

私は、このあとW210電子制御ATを組まなければならず、ともきちさんもお仕事がたまっているようでここで中座。

皆さんは、メタセコイヤ並木に40台連なって、圧巻?悪漢(笑)だったようです。

208年4月投稿 ESP/BASの不調やっと解決! W202 への反響

おはようございます。
シルバーウイークですが、メルセデスW124のAT故障と、BMW・E87の水温系の異常と、プジョー207のオイル漏れと、マツダRX7のロータリーエンジンのOH・・・・
暇が無い管理人でございますorz
ひとつだけ、昨日小松基地の航空祭へ出かけてきました。夕方帰ったら即仕事でございましたが、友人の運転のおかげで、朝から呑んでF15やすばしっこいF2の機動飛行、午後からブルーのスモークを堪能してまいりました。
11219692_659960660808042_3348067290
12027700_659960714141370_4199549500
12036978_659960677474707_5883704906

http://old-mercedes.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/espbasw202_621e.html#comment-132859042

さて、2008年4月にUPしていた記事を含めて、ABS/ESP/BASについてのお悩みがかなり多く寄せられています。

http://old-mercedes.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/s203esp-6475.html
要因はかなり多様でして、実物を見て判断できないので、アドバイスについては参考までにお願いします。
また、ユニットの分解などは自己責任でくれぐれも御注意下さい。

最近頂いた御質問について、回答したいと思います。

==============================
1件目
ABS不具合に先駆け、

昨日、予定通り4輪アライメントを測定してきました。
測定前に、タイヤを交換、前後新品!です。( アジアンタイヤですが・・・)
アライメント測定の目的は真っ直ぐ直進せず、フロントのトーンで
ごまかしているため、冬タイヤに交換時、スタッドレスがアッと言う間に
編摩耗してしまうからです。( スタッドレスの16インチ扁平は高額です )

リフトアップし、まずはABSセンサーの点検です。
整備工場の方がテスターを装着する間に、
下から自身で点検。
前後のABSセンサーの導通をテスターで確認し、接点復活剤で
差込しました。
やはり二箇所のインジケーターは点灯したままです。

で、4輪アライメントの測定結果に?????です。
なんと、びったり基準値のほぼ中心に納まっているのです。

旧タイヤ  直進  調整ののりしろいっぱいでフロントトーインでごまかし
新タイヤ  少しハンドル傾き 直進しない
アライメント測定  フロントトーイン規定値に直す 4輪基準値
試走 ⇒ ????理論的には直進ですが、少しハンドル傾き直進しない
結果 トーインを少しだけ調整して直進

何故?アライメントの基準値で直進しなかったのか? 疑問です。
トーイン調整は基準値ギリギリの範囲内ではありましたが。。。。

ちなみに、タイヤ・ホイールは C36 と同サイズにし、C36の
ショックとスプリング、車高もスプリング上のラバーを数種類使い、
規定値になるように調整済です。

この点について、アドバイスいただければと思います。 
よろしくお願いいたします。

管理人様
BAS点灯 回復に悩む男が決断し決行しました。 
先日、駐車時なんか嫌な感じがしたと思ったら、シフトがPでロック・・・。
強制解除できたのでそのまま工場へ直行。
ブレーキ踏まないでもたまにPからNに抜ける・・・?。
DAS試験するとEGSなどのエラーが入ってましたが、リセットすると正常。
シフトロックソレノイドをクリーニングすると再発しません。
しかし、バルブが開き水温80度超え、エンジンルーム内温度も上昇するとBAS点灯。ここまでくるとそろそろESP/BASユニットの限界?個体が少なく なってきていることもあり、予防保全用の予備機としてドナーを探すことにしました。SLK230のドナーが見つかり、Ate社製ESP/BASユニットを 乗せ換えです。
本日、BATTを外し移植。お祷りをしてエンジン始動。
ESP/BAS点灯でがっかり・・・。そうだ。アングル角学習を忘れてました!BATTを外してました。興奮を抑えながらドキドキしながら学習実施。
BAS点灯しません。試走するも点灯しません。ブレーキSW信号がユニットで認識!回復?
でも外気も下がり回復断定はできません・・・。何度もぬか喜びを経験済みですから・・・。
以上のような状況になりました。
きっと回復した。絶体回復した。と信じながら試走ですね。<汗;

*管理人様の背中を押すようなアドバイスで、ユニット乗せ換えの決断が出来ました。
感謝致しております。個体が少なくなってきたので事前に予備機の調達も考えないといけませんね。街で見かけてた同型車もすっかり見かけなくなり寂しくなってきました。課題個所はまだありますがメンテ頑張ります。

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ