燃料ポンプ続きの一週間 W211&W126

今週はスタートから、私の母艦W126が止まり。
NCM_1474.JPG
取り敢えず、KVS/KDリレーの内部修理したのだが、

NCM_1479.JPG
予備で取ってあった燃料ポンプとストレーナも勢いで交換。

NCM_1478.JPG
結果、ポンプが結構静かになり、寿命近かったんだなぁと実感しました。

次の日。いつもアドバイスや外注させていただいている、中古車屋さんから電話があり、
8B525♯系統のボルボの、燃料ポンプが止まってしまい交換したいとのご相談。
お気の毒だなぁ、と思いつつ・・

私はご用命を受けた、BMWやメルセデスのスタッドレスからノーマルへのタイヤ交換していたところ。
NCM_1487.JPG
そのうちの一台、W211がタイヤ交換し終わったらいきなりストール???

NCM_1489.JPG
クランクセンサーを疑ったり・・・

NCM_1494.JPG
クランクセンサーを疑ったり・・・
あ、最初のはカムアングルセンサーね。形が違ったりしても基本同じなので。

NCM_1486.JPG
診断機かけてみたり(笑)

まさか。こんなグッドタイミングで燃料ポンプが?と思いつつ・・

NCM_1499.JPG
燃料のプレッシャーがゼロ! なんてタイミングなんだσ(^_^;(^^;)

NCM_1514.JPG
でも私のW126なんかと違い、インタンクなので吊り下げポンプみたいにドバーってガソリンが出ないしジャッキアップしなくていいし。
オマケにシートの座面は捲れる構造でラクチン。

NCM_1500.JPG
出てきた。16万キロ頑張ったポンプ。

NCM_1510.JPG
プレッシャー上がった!

NCM_1513.JPG
ヤレヤレ。
W211もボチボチ壊れ始めてきてるんだなぁ。




日本海乗車

期せずして、昨夜日本海に乗車して来ました。
IMG_201202239911.jpg

東北の親類に不幸があり、急遽チケット手配しようとしたら、平日にもかかわらず、禁煙席が無く仕方なく喫煙を上下段手配。

IMG_2012022314833.jpg

IMG_201202235592.jpg
一夜の宿は、EF81-106号機が牽引してましたが、近年稀に見る運転で、乗車駅ホームでは停車位置はるか手前で止まるは、引き出しショック過大、制動は粗いはで、寝られませんでした。
ハズレ!

IMG_2012022317282.jpg
秋田到着時には、もう疲労困憊(笑)
スマホで撮る気力もなく、デジイチの液晶です。

IMG_2012022338203.jpg
秋田には厳寒の朝、5時32分到着。
IMG_2012022340123.jpg
こまちで盛岡に向かいました。
東北本線に乗り換えて、もうヤレヤレです。なう



無いものは造る W114用 創造の結晶? 2

Imgp3923

復活してきたW114 250CE

さて、さっそくオンロードテストをしてもらいました。

ミラー越しに写るW114。ステキです。

さらにマッチング回路の補正係数を拡大したりして、ベストなタイミングを出してみました。

すっかり真っ暗になった夜。回転域の壁を越え、グイグイ加速するように復活。

Imgp3928

この日。お昼ごはんを食べ損ねたので、血糖値が下限まで来ていたようです(笑)

ガンディーさんで、かなり遅い夕餉を頂きました。

普通の整備屋とは違い、かなり”ただでさえ無い”アタマを使うので、しっかりとお昼を時間通りに摂るようにと、主治医に言われているのですが・・・・

過去に2度ほど、低血圧に陥り搬送された前科がありますorz

どうも、私は独りでこなしているのを皆さんには理解してもらえないようです(愚痴スミマセン)

Imgp3927_2

この店に時々お手伝いに来られるヂャップさん謹製の青唐辛子とモロ味噌を使った、トマト味噌。ありがとうございます。

冷え切って、血の気の引いた体に活力を与えてくれました。といっても、これはかなり辛いver.で、普通の人には受け入れられず、シェフのバカス氏@indiaと私位にしか口に合わなかったのだとかwwww 旨い!

今度書きますが、この界隈、どのエスニック店に行っても、特別(辛い)のが私には黙って出てくるようです。どんだけー

Imgp3548

この人は、最近ローカルTVでも好評なでこりん嬢。彼女も才能の塊みたいな方です。

奥にいるのが本場の辛党シェフ、バカスさん。

Imgp3550

んで、出てきたのが創作料理のナンロール¥250

アッサリしていて旨い。これひとつでお腹が膨れてしまいそうです。

今度は、ロティベースで作るとか?仰っていたオーナー氏。頼むから、メニューにないのは表に出さないでオクレーーー(笑)

Imgp3943

このお店はカウンターに座ると、お隣さん同士気軽に話しがはじまるのが面白い現象だぁ。で、お隣の席の男性は、お帰りの際にこんな細工を見せてくれました。

特注で造っているAg999のタツノオトシゴだそうです。

なんでも、出来上がるとデコリン嬢に見せて評価してもらい、それがジンクスで次の依頼が来るのだとか?

才女に見てもらうとパワーを分けてもらえるのでしょうか?

もともと才能があるから次のオーダーが来るのでしょう?

ダメ駄目な自分でも、こうやって若い才能ある人たちに交わると、なんだかパワーを分けてもらえそうです。

 おしまい。

W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #2

なんだかイライラした人が多く、また私もイラつきがちですが・・・・ 旅の後味を思い出したく続編をUPしたいと思います。

10月9日 またもや晴天。 

2日目は、長いタイトルのまんなかのフレーズ 「ミリ→鉄」の「ミリ=ミリタリー」あたりからです。

Dsc_2405

DD-143しらね

このほか補給艦ましゅうがメチャ大きすぎて、W124の中にフィッシュアイレンズを忘れてしまい、画角に入りきりませんでしたw

Dsc_2471

見学していたら、あっという間に出発の時間。 11:04発の普通電車で帰るため、友人にW124で送ってもらいました。

ここからがタイトルの「→鉄」に突入します。

Dsc_2476

クハ125のボックスシートの一角を陣取った窓際には、頂いた清酒ハクレイと、購入したばかりのJR西管内乗り放題のトクトクきっぷ。

3000円で、JR西内の普通電車が載り放題。 そう、これから6時間ほどかけて、東側へ帰る予定なんです。

Dsc_2478

ありがとう、N君ご夫妻。 ”ペントハウス舞鶴”での一宿一飯の恩義、忘れません。

Dsc_2480

ひたすら直線な、出発間もない小浜線。

Dsc_2493

車窓には、舞鶴の海から、三方、小浜、敦賀と、景色がすばらしく酒も進むつーものww

Dsc_2507

車窓を肴に・・・

2時間かかって敦賀に到着。 さらに乗り換え時間が30分もあり、ここでお昼を物色したけど、残念ながら殆ど売り切れ。

Dsc_2508

これまた”国鉄”の鉄にはあまり好ましくない ・・・ 合理的なデザインの、521系電車が入線してきました。

Dsc_2514_2

敦賀で仕込んだ竹輪を肴に、また酒。

Dsc_2516

小一時間ほどで福井に到着。ここで乗り換えなんですが、今度は待ち時間が意外と短く、ホームの生蕎麦スタンド、ご当地名物の今庄蕎麦がすすれません。

Dsc_2519

団体が入線してくるって云うんで、どうせ臨時運用の681系あたりだろ?って思っていたら、トワイライト専用のEF81-114が入ってくるでは!おぉぉぉ!

しかも、後ろには24系トワイライトがフル編成で入ってきました。 羨ましい。(乗ってる人)

Dsc_2553

敦賀-福井間の編成とは違うものの、代わり映えのしない電車521系で金沢まで移動。今度は80分ほどかかります。

途中、松任工に見えたのは、高山線から消えた標準色のキハ58/28(ディーゼル)と思われる物体が。

オマエら、ここにいたんかー(涙)

Dsc_2554

金沢駅に滑り込み。

VVVFインバータの音を聞きたくなくて、Tc車(クハ)に乗ったのですが、この判断がそんな事情を知るはずも無い(普通の人はそうなんですが)、軍団に遭遇するはめになりました。

というのは、

途中の温泉街に向かうであろう、乗車時に割り込み平気で(怒)、車内では大声で喋り捲るオバハン軍団。

この連中に辟易していて、息が詰まりそうだった車内から解放されました。流石に5時間を越えると辛い。

Dsc_2560

東口3番バス乗り場に向かうと、既に長蛇の列。 「3」と書いてある柱まで蛇行した列が居たんです。こりゃ、バスに乗れるのはいつになるのやら???

Dsc_2562

こうして「鉄」から「アニ」になるのであります。

バスのサボには、湯涌温泉じゃなく、”湯乃鷺温泉”行きとなっていて凝っています。

やるじゃん。北鉄www

続く


ミナサン。ケイキワルクテ、イライラシタリニンゲンカンケイギクシヤクスルノハワカリマスガ、ダレモオナジデスヨーー。


W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #1

10月8日 晴天。

一日目は、長いタイトルの最初のフレーズ 「W124でドライブ」からスタート

Dsc_2283_1_3   

前日お預かりしたボルボのメンテをそこそこに、

晴れ男ジンクスが続くオイラは、丹後方面へ,、約ひと月お預かりしていたW124の修理を終え、テストドライブ(は・・・口実で、友人に会うのと旨い酒肴をもとめwww)午後から出かけました。

Dsc_2292_2

14:00 午後の太陽の中から、小松にランディングする機影が見えました。

双発ターボプロップの高翼は、おそらくC1っぽいかな?

高速上を、タイロッドのガタを修正し、トーイン調整をメルセデスの推奨値ドンピシャに設定したW124は、静かに矢のように滑らかに走ってくれます。

点火系の失火も直して、吹け上がりも快適。

Dsc_2300

陽が傾きはじめた15:30

敦賀ICで一旦一般道に降りなければならないのは面倒。

Dsc_2310

ストップアンドゴーが激しく、せっかくの風景を撮影できそうも無いR27を小一時間ほど走り、開通したばかりの小浜ICから4ヶ月ぶりの舞若道へ。新しい道路だけに、フラット感がハンパない。

Dsc_2312

16:30頃なのに、既に陽が傾いています。

Dsc_2321

舞鶴PAにて。 あと数分で、このW124はオーナーの元に帰ります。

Dsc_2331

赤レンガ倉庫を疾走。

W124を市内で引渡し、オーナーの運転で舞鶴の街を案内してもらいました。

Dsc_2334

丁度この日は17:30頃日没で、たまたま通りかかりに、国旗を降ろす儀式に遭遇できました。

Dsc_2346

311の一週間前に伺ったお店に再び訪問。 あの時は、UPする気力が失せ、無力感に苛まれていたのを思い出します。 はやくも7ヶ月経つのか・・・・・

Dsc_2352

牡蠣、地物と思われるタコ、京野菜の万願寺などなど。

どれも美味!呑んで食べて・・・・・

Dsc_2358

舞鶴の月が、酔っ払いを照らしてくれています。

こうして夜は更け、宿(ペントハウス舞鶴)に帰ってはまた呑んで、楽しい時間を過ごしました。

翌朝。 連れて行ってもらったのは・・・・タイトルの「→ミリ」=ミリタリーの部分ですね。

Dsc_2383

岸壁では、0800丁度に国旗を掲揚していました。

Dsc_2389_2

フェーズド・アレー・レーダー

休日は申し込みに記入すると、見学させてもらえます。

この日の公開は、このイージス艦ではありませんでした。

Dsc_2438

並列して停泊しているはつゆき型護衛艦

左側の艦が、この日の公開艦で、桟橋側の右側の艦を使って渡りました。

いつ見てもピッカピカ。

つづく

注釈:撮影機器はNikonD300で、昼間はISO200から400程度で適宜、夜間はISO3200程度でEV+0.7程度まで増感しています。


2011 Island C/A/F/E service協賛メルセデスなOFF会 11月6日決定!

目的地:石川県小松市二ツ梨町 日本自動車博物館

こちらで、WERKEさんツーリング&スタッフの御結婚パーティーコラボ・W123Dayの皆さんとミーティングです。

当方へのコンタクトは、 off2011islandcafe@gmail.com
↑こちらへお願いします。 (ス パ ム 対策の為、リンク貼りませんので、コピペ願います)

ブルーの神業 10/17浜松にて

   

先日の浜松行のつづき。

旨い餃子を堪能し、翌朝5時半ホテルを出発、空自浜松基地へ。

時刻は6時を少し回った頃。既にエアパーク側の臨時駐車場への列は、正門前まで迫っていました。

程なくして車が流れ出し、あっという間にエアパーク横RWY09側の割と良い場所に到着。こりゃ、わざわざ基地内に入らなくても堪能できそうなのでここに暫く居座る事に。

7時を過ぎ、天候調査のフライトが始まりました。

T4が上がり、やがてTWRと上空の状況が無線で交信しているのが入ってきてどうやら上空は厚い雲があるようです。残念。

Dsc_3109

折角浜松に来たので、一度みて見たかったE-767AWACS

以前エアパークに来たときには、休日しかも雨天だったため、基地内をタキシングしてばかりいて残念だったのが、

Dsc_3112

今回は、このベースになった民間機B6に、円盤を載せた巨体をロールさせたりバンクさせたり、ベースの旅客機じゃあり得ない(アエロフロートならあり得るか・・・w)急激な挙動を披露してました。

Dsc_3129

ギアを出してローパス。 大サービスですね。

他はT4が断片的に上がったり、U-125AとUH60のコンビによる救難のデモなど。

Dsc_3572_2

チャンネルを300M帯に切り替えると、小松からのリモートが飛来してくるらしく、”あと3マイル”という交信のあと爆音とともに303SQのF15が来ました。

小松のように、大編隊ではなく、また騒音に配慮しているのか?いまひとつ迫力に欠けます。

数回上空で展示したのち、浜松レーダーにQSYしてあっという間に去っていきました。

次に岐阜リモートで飛んできたのがF2

Dsc_3851

F15より機敏で、主翼からベーパーの雲を引いて飛行。

これも数回のデモのあと、レーダーにQSYしていきました。

Dsc_3959

折角きたんだからと、歩いて基地正門前まで移動。約2Kmを10キロ近い機材を持って移動。上空ではT4が大サービスしています。

お昼を基地内で頂いて、いよいよ午後のフライト。

ブルーの前は、もう凄い人だかり。

Dsc_4802

Dsc_4968

Dsc_5000_2

Dsc_5106

Dsc_5107

紙一重の技の連続が一時間ほど続きました。

Dsc_5240

演技が終わりランディング。

そうして基地祭は終わりを告げ、観客にはやく出るように放送がかかります。でもせっかく入場した基地内、展示機をゆっくりと見物。

演技を終えたブルーのT4は、WAF整備士も含め数名でテキパキとベースへの帰投準備をしていました。

出遅れたので長いシャトルバスの列に1時間ほど並んでいると・・・・

Dsc_5248

ブルーが2編隊にわかれて上がっていきました。

スモークを焚くサービス付き。サヨーナラー

Dsc_5272

夕方5時になり、C1が駐機していたRWY27側からRWY09にタキシングしてきました。

丁度駐車場に戻ったあたりでデパーチャー。

夕日に向かって上がっていきました。サヨーナラー。

内容の濃い浜松でしたが、米軍機が全く来てないのが残念でした。

浜松行 序章

去る10/16から浜松へ遠征してきました。

友人と”今度は浜松(エアフェスタ)”だろ?”と小松で誓ってから丁度一年。

今回の画像は全てD80+Tokina12-18mmfisheyeで撮影しています。

Dsc_0001_3

左から・・・・E46オーナーのHadlf氏、オイラ(中)、プロカメラマンで航空ヲタのdakeshi氏。

Dsc_0007晴れ男なので、出発から晴れてますw

COP10やってたんですね。 9時に出発して順調に東名上郷SAにお昼頃到着。

Dsc_0010

私が注文したざる蕎麦3色盛り。

大根おろしとトロロがついているだけ。麺はかなり少なめだけどこれで充分。だって近くに試食のデカメロンパンがあるからw

Dsc_0012_2

こっちは友人が頼んだ鰻丼茶漬け。かなりボリュームがありました。オイラには完食ムリだなぁ。

Dsc_0035

持って行ったハンディ機のあるチャンネルからブルー独特の交信が聞こえてきました。東名の浜松西付近では丁度予行演習でブルーが飛んでいました。もうこれだけでテンションがあがりそう。

Dsc_0047

時系列は思い切り飛び、夜。 一泊4800円のホテルロビーにて。

最近のビジホも随分高級になったもんです。

実はこの前に、静岡市に行きましたが、この話題は後日。

ホテルのフロントマンに聞いても、タクシーのおっちゃんに聞いても、ネットで評判を調べても皆口を揃える銘店へ。

タクシー代金が2000円ほど掛かってしまいました。

Dsc_0048

土地勘があまり無い浜松なので、これは判りにくい。

「餃子の店福みつ」さんへ。

Dsc_0050

このあと、信じられない光景と感動を覚えるのでありました。

続く。

世襲制・・・・・・

今回ちょっと怒りなので、鉄拳の意味を込めて、カテゴリーは”鉄”

昨晩、あるクラッシックなお車をお預かりして、以前から取引があって腕が確かなある職人の元へ行ってきました。

しかし、その職人さんは残念ながら他界されていて、それを知らず行った方も悪いんですが・・・

対応してくれたのは息子さん。私と大差ない年齢で、以前はよくお父さんにしごかれながら仕事してました。彼としばし談笑。

”すいませんが、ここの所が水漏れしてるんで修理してみて欲しいんだけど?”と本題に入った私。

ところが彼は、”そんなもの、出来ないよ。新品に交換するしかないね。ま、新品が入手できてもうちじゃ出来ないな”と・・・・・

”なんで?”と聞くと、”簡単じゃないし、ガイシャだし、責任もてないし(笑)”

もう、あきれて次の言葉が出ませんでした。あれだけお父様からしごかれて一生懸命やっていて、世代交代でこんな態度に豹変するとは。

”じゃ、君は今どんな仕事してるの?”と聞いたら、”全部外注に割り振ってるよ。自分がやるのは新しいのだけ”だそうで・・・・先代はどう思っているのでしょう?

そこで働いていた、腕の良い職人の番頭さんに後で電話したら、”呆れて話にならないから辞めた”・・・・・と。

そういえば、うちでも似たような奴が大きい顔して「専務」って自称してますな。だれも実力無い者にはついてこねーよ!

極東の某独裁国家も世襲で指導者が決まるらしく、大々的なプロパガンダが繰り広げられていますね。果たして(ダメダメな)2代目ほど権力を維持できるのか?

これじゃ、先が見えてます。

出発

めいっぱい仕事したし、さぁてこの週末はお出かけしてきます。
ノシ

万屋の宿命

鉄・・・・というか工業製品全般。
最近は、朝早く山に登り、現場で大型の応急修理してそのまま下界に降り、そこでまた、待っているBMWやメルセデスを片っ端からみて、さらにHONDA車のSRSの不具合を診断しつつ、さらにインパネ交換。
その合間に、依頼された工事用信号機の制御基盤の修理とソーラー充電システムの保護回路追加製作。
で、あるクライアントからSQLが調子悪くなったと言われ、そのままソフトSE屋さんに退社後鞍替え。ついでに頼まれ物のパンフレットをイラストレータで製作して、そのままpdf化してメール送信。
自他共に認める、器用貧乏です・・・・私(笑

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ