« 2016年3月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年5月

R230 ABC、配管から噴水。

熊本・大分県の大地震では、被災された方へのお見舞いを申し上げます。
GWで、ボランティアに行っておられる方々には、頭が上がりません。
私はコンビニなどで見かけた(ちゃんと日本赤十字社に寄付されるもの)箱に、チャリンと入れること位しかできません。

さて、世の中GWですが、相変わらずバックオーダーだれけの私で、休みは無かった事になっております(苦笑)

Ncm_7829

Ncm_7941
せっかくEZSとMEの通信トラブルを解消させて、一旦は出庫させていただいたE230(左)
左フロントの車高がペッタンコになってしまって、SOSを求めてきました。
隣のW124は、エンジンマウントなどの軽症で後回しにされる事に(^^;)

Ncm_7831
ABC:アクティブボディコントロール
フロントバンパー左に内臓されている、この配管だらけのバルブブロックが、ABCオイルでベタベタになっています。

コンピュータ接続して、ABCのアクティブテストしてみるも、応答無し。それどころか、ABCシステムが通信を閉ざしてしまっています。
なんとか、ABCの制御を強制的に再開され、ABCオイルを注入してエンジンスタートさせると、
防水スマホで良かった!あたり一面、噴射されたオイルで私もスマホもツナギもベチャベチャ(笑)

Ncm_8114

原因は、フェンダー後ろ側に取り付けてある、アキュムレータとリア系統までの送り側の配管が、ホースかしめ部分でパンクしていたのでありました。

Ncm_8118
エンジンルーム側面に配管され、エンジン・トランスミッション、エキゾーストの遮熱板、ステアリングロッドなど、これらを降ろさないと配管が交換できそうに無いではないか!

ここからが、私の亜流であるところ。
次回、配管交換(エンジン降ろし無し)解決編でーす。
みなさま、よい休暇を。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ