« S203 ESP故障の訳 | トップページ | W126 1/4世紀を共にして、12回目の車検とメンテを施す »

CAN通信の乱!軽から大型まで

4月に入ってから、夏日になったと思ったら急に一ケタ台まで気温が落ちたりと、
相変わらずの異常気象な感じが続いておりますが、皆様お元気でしょうか?

Ncm_0877
やっと今週になって季候が安定して暖かくなってきた、ここ富山。
日曜日には、名物のチューリップと、時々開催されている気球のイベントをバックに
下駄代わりに使っている、Peugot206ccで朝のひとコマです。

さて、この四月に入って何故か連発している(今まで以上に)のが、
和洋・大小問わず問題を起こして入ってくる故障。

Ncm_0715
このスマートは、オートマチック/マニュアルモードが上手く切り替わらなかったり、
意図しないエアコンの動きをしたり。

Ncm_0802
このいすゞ4tトラックは、エンジンチェックランプが点灯して、過給圧が上がらず
力が出なかったり。

Ncm_0799
マツダデミオは、ABSにエンジンチェックが点灯、さらに電動パワステも点灯して効かない状態になったり。

Img_20150423_080123
このR230は、エンジンが掛からなくなったり。

Ncm_0728
smartは、とりあえず、ヒーターレジスタを疑うも、特に問題が無く、診断ツールでスキャンしてみたら、ワンサカとエラーコードを吐き出してくるではないか(笑)
で、どれもこれも、CAN communication のエラーを返している。
どうやら、バッテリー電圧が不安定となっているようだ。

Ncm_0793
そのうち、E46もDTC故障で入ってきた(^^;)

Ncm_0928
いすゞトラックは、U0110コードで、やはりCAN系統の異常とターボコントロールユニットとの通信不良を返してくる。
CANのツイスト線を辿るが、ECM(エンジンマネージメントコンピュータ)との回路に問題はない。
割愛するが、エンジン側面に這わせてある、ハーネスの電源ラインに異常を発見。
ここまで至るのに数日を(同時進行でやっているから尚更)要したorz

Ncm_0818
賑やかなインパネ警告ランプのデミオDY3W型。
Ncm_0919
これも、途中のプロセスを割愛するが、最終的に行き着いたのが、ABSユニット。
調べてみたら・・・あのBMW、ボルボ、ベンツでお馴染みのA○e社Made in  Philipines・・・・だめだこりゃ!

Ncm_0910
なんだか、私の作業環境周囲は、おびただしい回路図とPCと診断ツールに囲まれてしまう毎日。
本当にメカニックなのか?IT屋なのか判らなくなってています(^^;

さて、R230については、これも同時進行で調査のため、後日に続く
(多分、EIS系統なんだろうなぁ?)


« S203 ESP故障の訳 | トップページ | W126 1/4世紀を共にして、12回目の車検とメンテを施す »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/61480854

この記事へのトラックバック一覧です: CAN通信の乱!軽から大型まで:

« S203 ESP故障の訳 | トップページ | W126 1/4世紀を共にして、12回目の車検とメンテを施す »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ