« マニアックなメカニックと云われる訳 | トップページ | コストダウンが見え隠れするW203 »

W203と戯れる、今年の春

3日前の夕方、大型の車窓から。
標高800メートル付近の積雪量は、例年の半分以下だとか?
NCM_0966.JPG
確かに去年の今頃は、雪の壁が立ってたっけ?

NCM_0951.JPG
未だ私のW126は冬眠中。

そんな折り、W203のメンテが続くこの春。
NCM_0926.JPG
1800cc小排気量コンプレッサ過吸という、最近のトレンドエンジンは、13万キロ超えて、ガスケットが劣化。プラグホールにオイルが入るのを観たり、
NCM_0928.JPG
定番ともいえる、ドアロックがガガガって、フリクションを起こしロックできない現象を確認したり、
NCM_0939.JPG
これまた定番の722.6トランスミッションのオイル漏れや、
NCM_0949.JPG
恐らく無交換だったであろう、フルードを変えたり。

NCM_1000.JPG
夜には有志とチャリンコに跨がり、近隣の駅へツーリングに出掛けたり。

NCM_0990.JPG
コンビニの策略に乗っかってしまい、地元先行上映されるアニメ映画のグッズ
欲しさに、要らぬ弁当とホットケーキを買い求めてみたり。

日々、それなりに忙しいながらも、食って呑んで、遊んでと。
充実の春を迎えております。

Spring 2013

追伸:3/11 あれから二年目が来るのか・・・
                追悼の春でもあります。



« マニアックなメカニックと云われる訳 | トップページ | コストダウンが見え隠れするW203 »

日々の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マニアックなメカニックと云われる訳 | トップページ | コストダウンが見え隠れするW203 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ