« ミーティング そしてW126疾走 | トップページ | 急激に熱くなり、エアコン・冷凍機ばかり »

若いっていいなぁ・・・

Ca3e0186
関係ありませんが、私のW126です。
ボディーコーティングも無事終り、やっと入手できたオリジナルのウインカーレンズ(オレンジ色)に復活させました。
でも、今や貴重品となりつつあるこのレンズ、やはりハレの日用に温存しとくとして、安物のサードパーティー製クリアレンズに戻したのでありました。またヒビが入らないように(笑)
イベントあるときにだけ、ウインカーをオリジナルにする予定です。

閑話休題・・・昨日の出来事。
ポルシェ・カイエンを預かり、ちょっと軽く近隣まで足をのばしてたのが昨日。
同乗してたのは、今やこのブログのレギュラー陣、ガンディ店主のHな人(以降H人)と御付の娘さんDeepblue(以降DB)ちゃん。
Ca3e0215
丁度お昼時で、これまたいつものやまぎしさんに伺い、H人とDBちゃんにここを紹介したり、H人の恩人であるjapさんのお店に襲撃したり、H人の学生時代のボロアパート、一刻館(仮称)を見物したり、
Ca3e0216
↑一刻館(仮称)を懐かしむ、H人。

はたまたとっても技術屋さん的なバイク屋さんに伺い、これまたレアな1950年代のモペットを見たりと、濃い時間を過ごしておりました。
Ca3e0217
なんとこのモペットは、SACHS製の、バリバリのドイツ車なのでした。
Ca3e0219
そういや、SACHSって最近までモペット作ってたような?

それで所用も終り、今日も濃い日だったなぁ・・・と思いつつ、帰路に着いていたとあるSAにて。
Imgp5494
”飛騨高山”、”白川郷”と書いたプラカードを持った青年2人をDBちゃんが発見。
ノリのいいH人とDBちゃんは、即効で近づきお話ししています。
聞くところによると、ヒッチハイクで大阪を出発して、数名の物好き有志に送ってもらい、ここまで来たのだとか?

でもここからこの時間(土曜日の夕方)、”高山”とか”白川郷”とか言っても、なかなか遭遇しないことは必至www 多分、そちら方面に行くのは、大多数が観光バスだろうし、途中五箇山に寄るとか一旦立山黒部に寄ってからっていうパターンも大多数なのでは?
いや?もし行けたとしても到着は夜だろうし、そうなると次の車は見つからないだろうし、もし野宿だと、あの辺は夜はハンパ無く寒いだろうなぁ?などと、だんだん興味がわいてきました。
右の子は、彫が深いオリエンタルな顔で、隣の子は純日本風?
二人とも近畿の有名大学の学生さんで、工学系・バイオ系バリバリの現役さん。
ちょっとお話し聞いていて、こりゃガンディに泊めればいいだろ?って事になり、拉致してきたのが夕方4時。

Ca3e0220
あまり観光地を設定するのが上手くないこの街。散々ガッカリするぞーと脅しながら案内した、ムカつく高飛車な門番が居る寺院やこれまたムカつく誘導員がいた大仏。
お前らのその態度、それが余計観光客を遠ざける原因なんだぜ!といいたくなる有様でしたorz 本当にここの連中はク ソ (極一部ですが)です。

それからがまた急展開。 ちょっと車を乗り換えるため、自宅に寄り彼らを招待したところ、ウチの双子がこの青年たちをエラく気に入り、出てくるお話を興味深く聞いてました。
そしてうちの嫁の命令で、”明日は白川郷までお送りするように!”と。(笑)

Ca3e0221
さらに夜にはガンディの常連さんや、私の友人たちが集い、賑やかな夜となりました。
H人の計らいで、この夜の彼らへの提供は無料。太っ腹だぁ!
オリエンタルな顔の彼は、じつはインド人ですが、全くヒンディを話せないのだとか?
もう一人は、彼と一緒に居ると外国人と思われ、特にK国人に見られると憤慨してました(笑)
二人とも優秀で、オリエンタル君は大手トランスミッションメーカーの技術職に内定しているST205乗りだそう。GT4のクラッチ交換の面倒さや、ピエゾ素子の話、オシロへのsinφcosφ信号のキャリブレーションの話などで、個人的に盛り上がってました。
もう一人のK国人モドキもテキサスに留学中で、今は一時帰国しているのだとか。 優秀なブレインです。
↑ヒンディしか離せないシェフと、ヒンディが話せない学生君??もう何でもアリ

夜も更け、いつの間にか我が家で私の友人と雑魚寝していた彼ら(笑)。

Ca3e0224
生憎の雨となった翌朝。嫁の命令通り(笑)、
午前中は五箇山まで行き、観光しつつ乗せてくれる人を探すもなかなか見つからず。
午後からは白川郷まで移動して、彼らは一生懸命交渉するもなかなか乗せてくれる人は見つかりません。

時間はどんどん過ぎてしまい午後3時になり、ひるがの高原SAまで行く事にしました。
Ca3e0227
私も次々仕事の依頼の電話が入り、そろそろお付き合いしてあげられるのも限界かと思いつつ。

Imgp5496
彼らが奮闘しているあいだ、H人とガンディ常連のN君、そして私達は遅いお昼を取っていたら”ヤリマシター!”って青年たちが勢い良く入ってきて、周囲の目を気にせず”やったねー!”って、ハイタッチするは狂喜乱舞するは(笑)

Ca3e0228
お顔の掲載NGっていう、レガシー乗りの一人旅のおねーさんに拾ってもらい、養老SAまで行ってもらえるとのこと。これで一気に名神に乗れるではないか!

さっきフェイスブックで無事吹田に着いたと連絡があり、ホッとした日曜日なのでありました。23:00

それにしても、毎日がイベントな私たちなのでした。

追伸:ああぁぁ~、明日から東京行きだぁ。
いつもなら、結構嬉しいはずの東京行きですが、私の恩人であり某大手輸入車ディーラーの重鎮である方が亡くなり、お悔やみに伺わねばなりません。
まぁ、お年ですが・・・気が重いなぁ。













« ミーティング そしてW126疾走 | トップページ | 急激に熱くなり、エアコン・冷凍機ばかり »

journey」カテゴリの記事

日々の風景」カテゴリの記事

コメント

Island C/A/F/E service様
突然の訪問コメントで申し訳ありません。
Island C/A/F/E service様の場所も連絡先もわからなかったので
このコメント欄で連絡させていただきました。
私は射水市在住でH14年式のサーブ93に乗っています。
このサーブ93のエアコンなのですが、運転開始後の最初は冷たい風邪が出ているのですが、
運転中に突然暖かい風なってしまう現象になるときがあり、
お忙しいところ申し訳ありませんが、一度診ていただけないかと思い
このコメント欄を通じて連絡させていただきました。
ご返事いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

kenichi muroさまこんばんわ。
ついさっき、東京から帰ってきました。
SAAB93の件、メールにて症状を伺いたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/55098968

この記事へのトラックバック一覧です: 若いっていいなぁ・・・:

« ミーティング そしてW126疾走 | トップページ | 急激に熱くなり、エアコン・冷凍機ばかり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ