« ご質問が多いスロットルアクチュエータについて | トップページ | ミーティング »

W126 磨く

Imgp5335
やっと気温が上がった今日。お昼休みにエイヤっとボディコーティングしてみました。

メルセデス奮闘記:サブタイトル=古いメルセデスを直して維持し続・・・としてますが、最近殆ど、自身のメルセデスについてUPしていません(笑)

いつぞやの台風23号(=H16年だったのか!wikiより)で、ほぼ全塗装という由々しき目に遭ってから、殆どボディケアをしていなっかった、22年お付き合いしている300SE。

Imgp5336
テフロン(R)Dupont の純正コーティング剤を塗布していました。
この結果はどうなるのやら?24時間養生せねば結果が出ません。気温が高いと乾燥時間が短くて磨きにくい!

さーて、もうひとつ。
私のW126と同じインジェクションシステムを持つ、M102エンジンの230TEのご質問を頂いていて、今日貴重なレポートがありました。

VW1985さんからのコメントです。↓
>部品の検索中、10分程度でエンストし、再始動時は問題なし。しかし、結局は、レッカーのお世話に・・・ クランクカクセンサーです。 高価な部品ですが、今週末に交換予定です。

クランク角センサーは、私も過去現在とも、何回も不具合を診てきました。
でも、実はM103(M102もですが)で、殆ど皆無なトラブルだと記憶してます。
セルモータのハウジング付近に取り付いている、センサーですが、初期の頃には不具合があると真っ先に疑っていました。でも、これを交換して改善したことが十中八九なくて、見落としていたような気がします。確かに製造から20年経つ個体が多く、今頃壊れる時期にきているのかも知れないです。
Imgp5334
これは、今日分解していたFIATのセルモータとクランク角センサー。
製造から10数年、そろそろ壊れてくる固体が出てきています。つい先日も、パジェロジュニアの4A31エンジンでもクランクアングルセンサーのトラブルがあったばかり。
リーマンよりちょっと前の個体は国内外問わず、割と丈夫なんですが一旦壊れると高価です。リーマン以降のコストダウン著しい個体は、わりと壊れやすいイメージがあり、部品単価もコストカットなのか?安めです。



« ご質問が多いスロットルアクチュエータについて | トップページ | ミーティング »

日々の風景」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。
以前クーラントにオイル混入で質問させていただきヘッド面研しエンジンがまわりました。
が、アイドリングで一発死んだような感じになってます。
原因はインマニの負圧ホースかと思います。
負圧ホースの刺さるとこ再確認したいのでどのホースがどこに刺さるのか教えてください。
よろしくお願いします。

>負圧ホースの刺さるとこ再確認したいのでどのホースがどこに刺さるのか教えてください
のりき様、ご質問の意味が判らないのですが・・・?
負圧のポートはインマニのスロットルアクチュエータ周辺に数箇所、あとA/Tのバキュームコントロール部分が(セダンの場合ですが)バルクヘッド左側のマスターバック周辺にありますが?
そこから、エミッションコントローラやフューエルプレッシャーレギュレータなどに接続されています。

わかりにくく申し訳ありません。
インマニ上部より出ているサーモスタット側のバキュームホースの行き先をしりたいのですがわかりますでしょうか?
インマニを外したさいに勝手に抜けてしまいどこにささるかわからない状態です。
あとエンジンをかけるとインマニ周辺から結構大きな音で吸気音がします。
シュコシュコ音がなります。
どの辺からの漏れなのか症例などあれば教えてください。
よろしくお願いします。

のりき様、コメント来たのを見落としてました。
さて、サーモスタット側とありますが、漠然としすぎていて・・・・(笑)
多分、エミッションコントロール系統の、エキマニについているEGRバルブのコントローラか、エアーポンプのバキュームではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/54954137

この記事へのトラックバック一覧です: W126 磨く:

« ご質問が多いスロットルアクチュエータについて | トップページ | ミーティング »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ