« 連休完了 W124エンジンレストアも完了 完結 | トップページ | W124エンジンレストア後はボディーをレストア »

今更M104の脆弱ハーネスを検証 (純正ダメダメハーネスの解体新書)

Imgp4752
先日取り寄せたM104中古エンジン、こいつにオマケで付いて来たハーネス。93-95y(一部S124は96yまで存在)用。
このハーネスは、恐らく新車時から一度も交換されていないであろう、純正B○SCH製でした。見るからに、劣化が著しい。

Imgp4755
水温センサーなど、単純な2極カプラの根元を見ると、いきなり被覆がボロボロになっています。

Imgp4757
エアフロやノッキングセンサーのカプラに伸びているハーネス線は、全て被覆が内部で崩壊。

Imgp4759
インジェクターのカプラも然り、イグナイタに刺さっているカプラも全て然り。

Imgp4760
エンジンECUに接続されている四角いジャンクションコネクタ、エンジンベイから離れていて、エンジン熱の影響が少ないであろう、このコネクタも・・・・

Imgp4762
カプラー根元の被覆を解いただけで、劣化が見えてきます。
ワイパーやバッテリーの奥深く、熱の影響を受けにくい場所なのに?

Imgp4763_2
案の定、単線の部分はボロボロになっているのは欠陥なのでは?
リサイクル材を被覆に使っているからなのでしょうけど、あまりにもクオリティーが悪い!
前期~前期中期のKEジェトロニック式のはハーネスの信頼性も高く、未だ交換せねばならないほど劣化している事例は少ないです。

Imgp4766
全てカットしたメインハーネスのコネクター。

Imgp4767
同軸式のハーネス(回転センサなど)は、殆ど劣化している感じはありません。
左から、吸気温度センサー(現物つき)・カムアングルセンサー・ノッキングセンサー・クランクセンサー
これらは全て同軸ケーブルで、全く劣化していません。

Imgp4770
逆にアース線をはじめ、インジェクター・エアフロ・イグナイタ・水温などのセンサー類や、バキュームコントローラー・可変バルブコントローラーなどのハーネスは、片っ端から被覆剥れや配線同士の融着が起こってしまっています。

Imgp4702
今回レストアしているW124に既に組み替えられた、DELрнI製のアフターマーケティングハーネスは、それに比べて頑丈なこと(笑)

W124、名車だと思います。でもいろんなお客さまのを見させてもらい感じることは、93年頃からコストダウンがはじまってしまい、残念なクオリティが多いということ。

それ以前のKEジェトロも初期物は酷い造りでしたが・・・

でも、これからも要望ある限り直し続けたいと思います。
Fin


« 連休完了 W124エンジンレストアも完了 完結 | トップページ | W124エンジンレストア後はボディーをレストア »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。

私は兵庫の姫路在住のW124好きです。愛車のS124('95E320ワゴン)のハーネスについて、
ネットで研究しておりましたら、こちらにたどり着きました。

>DELрнI製のアフターマーケティングハーネスは、それに比べて頑丈なこと
と有りますのがとても気になります。
純正ハーネスが高額なわりに何も改善されてないのでしたら・・・
と思っており、どこか社外であるいはオリジナルで、国産ケーブルにて製作してもらえないのか、
などと思っておったところです。

そのまま”DELрнI製のアフターマーケティングハーネス”で検索してみましたが、
ヒットしません。

DELрнI製のアフターマーケティングハーネスがどのようなものなのか?
また、今でも入手可能なものなのか、

教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

kinopeeさま。はじめまして、こんばんは。
M104など、W124用のハーネスならば、ネットショップで普通に販売されている
交換用ハーネスが、殆どDELPHI製だと思いますよ。
最近の価格は知りませんが、数年前の交換最盛期だったとき、おおよそ4万円程度
で入手できたと記憶しております。
未だ、純正のクソ高いハーネスしか流通していなかった時代に、一本一本張り替えて
作った記憶がありますが、肝心なコネクタが入手できず、駄目になったハーネスから
むりやりコネクタ部分を流用していた思い出があります。
そのコネクタ内部で駄目になっている場合があり、結局上手くいかない事例もあったかと?
もし、ワンオフで作らせると、きっとすごい値段?になるんでしょうね(笑)

ネット通販で、質問してみればいいのではないでしょうか?
因みに、ハーネス交換後、今だ一件も不具合が生じた事例はありません。

W140のエンジンハーネスの件ですが、上記の方も質問しておりますが
デルファイのハーネスを見つけることが出来ません。
どのようにすれば見つけることが出来ますでしょうか。
そろそろ、交換時期なのでと思っている時にこのページにヒットして非常に興味があります。

kawasakiさま
私は最近、M104はほぼ全てをハーネスとスロットルアクチュエータの交換、OHを済ませた個体
ばかりで、お客様の直6系はその辺、全く問題が出なくなり部品調達をしていません。
それで、気になってネットで調べてみたのですが、ものすごく高騰してしまっていますね。
社外品が皆無で、純正品ばかりで、しかも20万オーバー!
以前取り寄せていた所でも似た状況らしいですね。
amazonのUSに、$1053.94で、W124 E320用が出ていますね。
OEM品だと書かれていて、恐らくM104の280/320 E/TEに適合すると思います。
日本円に直すと、おおよそ11万円。FREESHIPPINGになっていますが、それはUS国内でしょうから、
個人輸入したら、数千円程送料と関税や国内消費税がかかると思います。
https://www.amazon.com/OES-Genuine-Engine-Harness-Mercedes-Benz/dp/B001G7VVD6/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1486640564&sr=8-4&keywords=benz+Engine+Harness
私もメルセデスの日本ではばら売りされていないようなパーツや、並行輸入のアメ車のパーツなど個人輸入したりしています。自己責任でトライされるのもアリかなぁ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/54673329

この記事へのトラックバック一覧です: 今更M104の脆弱ハーネスを検証 (純正ダメダメハーネスの解体新書):

« 連休完了 W124エンジンレストアも完了 完結 | トップページ | W124エンジンレストア後はボディーをレストア »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ