« E39 クランクセンサーでエンスト修理と宴の準備 | トップページ | M104スロットルアクチュエータについて (何回目だろう?笑) »

エンジンだらけのガレージ

1332028159817
我が家のガレージは、エンジンを載せたパレットが並んでいます。
浜松製のK6Aと、シュトゥットガルト製のM104エンジン。
他にも高岳製のK6Aに組み合わせるトランスミッションなども・・・・(><)
なんだかこいつらに潰されそうですwww
部品取り用も含め、M103~M104エンジンが4基も居座って居やがる我が家。

1332637848414
こんな感じで、エンジンがロックしてしまったWag-Rのパワートレインを換装してみたり。
んでもって、折角苦労して分解したエンジンを、生きている?と思い込んでいたA/Tに組み合わせてみたら、なんとトルコンがロックしていたのが判明したり・・・・涙

1332643416811
今日は、せっせとトランスミッションを組み直していたところ、バラバラと機銃掃射にあったかのような轟音が。
もう3月も終りだというのに、大粒の霰が降ってきました。
1332643548667
たった数分で、ワタシのW126のボンネットは冬に逆戻り。 はーるよこい♪・・・・ハァ(涙)

1332562564258
さらには、今年も凍結防止剤の影響を受けたW124がキャリパー固着で、リペアなどもしておりました。

1332567493086
Ate純正のキャリパーインナーキット。

それにしても、春よコイ! 寒くてやってらんねーwww







« E39 クランクセンサーでエンスト修理と宴の準備 | トップページ | M104スロットルアクチュエータについて (何回目だろう?笑) »

日々の風景」カテゴリの記事

コメント

イラストまで書いていただきありがとうございました。
無事外すことができまオイルフィルターハウジングのオイルクーラーに辿りつきました。
オイルクーラーの点検をしたのですがエアーでは確認できませんでした。
いい方法などありませんでしょうか?
w463231 G320L M104 走行128000Kです。
経緯は走行中メーターディスプレイにオイルジョッキマークにPと書かれたマークが表示され、
エンジンルームを点検するとラジエターキャップより少量オイルが噴出した跡がありました。
キャプを開け中身を確認するとタンクの水量の上澄みはエンジンオイルでした。
乳白色ではなくエンジンオイルそのものの色と臭いでした。
エンジンオイルを確認すると1リットルほど少なくなっていました。
ガスケット抜けも考えましたが量が多すぎるのでオイルクーラーを疑いました。
が!です。オイルクーラーの症状は確認できず。
お手上げ状態です。
どこか疑わしいところはありませんか?
またサンデーメカニックでもヘッドガスケット交換はできるのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ないのですがよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/54309292

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンだらけのガレージ:

« E39 クランクセンサーでエンスト修理と宴の準備 | トップページ | M104スロットルアクチュエータについて (何回目だろう?笑) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ