« W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #2 | トップページ | W211 LAPTOP無しでは・・・・ »

W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #3

10/9夕方 、今回のシリーズラストです。

ラストは「アニ」=アニメの聖地巡礼?です。

深夜に伝票整理していて、いつの間にか深夜アニメと「深夜食堂」ファンになったにわかなオイラなので、あまり突っ込まないでください。 Say Anything.

Dsc_2564

バスが写ってますが、実は財力・・・ 自分の意志の弱さにまかせてorz  タクシーで移動してきました。だって、朝11時から普通電車で舞鶴から移動してきて約六時間(あと、数千円出せば特急指定に乗れるのに)、さらにバスを待っていたんじゃ、とても間に合わないwww

友人hadlfと愉快なヲタ ・・・ 彼のバンドメンバーのみなさんに合流させてもらいました。

Dsc_2574

あ!エンディングのベンチだぁ!思わず座ります。 ニヤケルワタシ

Dsc_2579

痛車すごいなぁ・・喜翠荘の車かぁwww

Dsc_2584

すげーなー! みんち押しかぁ!!

Dsc_2595

すごすげー! 結名一面かぁー!!!

Dsc_2589

物販のなかのひとは、緒花。 あれ、みんこ姫は・・・・?フツー割烹着じゃね?w

Dsc_2594

このテーブルだけ宴会www ここでも飲んでます。 ダメダメな大人です。(←ワタシ)

Dsc_2598

Dsc_2603

突然スタートした巡行。しかも何故かhadlf君が列のトップだったり?

Dsc_2632_2

Dsc_2639

本当に祭りになるんだから影響力は凄い。

Dsc_2673

みんな液晶が光ってる(笑)

Dsc_2682

列が止まり、振り返るととんでもない人だかり。

Dsc_2688

のぞみ札お焚き上げ

Dsc_2695

目の前で突然始まった太鼓。

Dsc_2702

「しんかんせんになりたい」など、のぞみ札の内容はアニメそのもの。

Dsc_2714

お疲れ様でした。

駐車場のある金大の臨時Pまで、シャトルバスに乗ろうとしたら長蛇の列。でも恐ろしくバスの回転がはやく、割とスムーズ。

Dsc_2728

さらに地元に戻り、呑み足りずさらにファミレスを居酒屋代わりに飲んだくれた、ダメダメな連休でした。(私だけ)

移動距離約750Km 乗ったのは、メルセデスW124→JR西125系→JR西521系(自治体の事情ver.)→JR西521系(JR西の大人の事情ww)→日産K30型(タクシー)→北鉄路線バス→トヨタGGH20系 ありがとう。

注釈:撮影機器は同じく11万ショット越えで、2回目のOHむなしくW/B全く定まらないD300+必要最小限の18-105mmNikkorまたはTokina18mm、ISOは200~適宜3200、基本フラ禁なオイラは、祭中は最大6400までブッチギリです。

« W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #2 | トップページ | W211 LAPTOP無しでは・・・・ »

journey」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

日々の風景」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。初めてご連絡差し上げますPunchと申します。東京○○に住んでおります。

メルセデス奮闘記は、私にとって他のどんなものよりも参考になるブログです。とてもありがたく読ませていただいております。

といいますのも、'94 E280Tが手元にありまして、(現在走行は5万7千キロほどですが)これまで出てこなかった類のトラブルが発生していまして、これまでの人脈やネットなどを調べていますが、islandさんほど機械系と電気系の両方が得意なメカニックさんは見付かりません。

ということでこの私、じつはS124が2台目でして、最初のメルセデスはアメリカ並行輸入の中古…'87の230TE…推定30万キロ以上…で、これがまた首都高や国道の橋、仕事で出張の時に「あともう少しで大阪…」という処でエンジンが止まったり(運良くパーキングに止まり、ヤナセのメカを電話で口説いてリレーの短絡方法を取材しましたが(;^Д^A )、やはり大阪の橋でジャンプしてオイルパンを割ったり(翌日に材料を買い出しに行ってその場で直して帰京しました…)、しまいにゃ東北道で突如フォーミュラF1の様にもうもうたる白煙を撒いた(プラグホールのヘリサートが落ちてピストン溶けました)りしました。

エンジンブローなどの重整備は仲良くしてもらっている旧いポルシェなどを扱うガレージでお世話になっていますが、電子制御系はお得意ではありませんし、基本的に出先でのトラブルでも諦めずに修理して帰宅するスキルを付けるためにDIY…という趣旨です。

1代目の230TEは極度のボロ車でしたが、以前から自分でいじっていたこともあって「メルセデス最後の良い時代」のS124の部品の良さや造りの良さに感動しました。クルマに限らず、普段見えない所を自分でいじると、その製品の本当のことがわかってしまいますものね。

散々苦労させられた230TEでしたから、2代目のS124はあれこれと情報を集めて片っ端から観に、乗りに行きましたが、なかなか思うような個体は見付かりませんでした。

なにしろ、エンジンブローした230TEはピストン、コンロッドをバランス取り(誤差1g以下に)してもらいましてフィールが激変しましたし、足回りブッシュ交換までやりましたが、やはり4気筒は4気筒の感触ですし、それまでさんざん使い倒されていた個体なので、W210に切り替わった時に「ここで程度の良い個体を確保しておかなければ」との考えもあって、数十台?はチェックしました。…とはいえ、観るべきポイントは230TEの経験もありますんで、(ほとんどの)一目見てダメなモノはドアも開けませんでしたが…。

ということで、メルセデスで124ならばLHの直6に限る…それも出来ることならば前期の優しいフィールのエンジンが好き…だったのですが、程度の良い個体はひとつしか見付かりませんでした。それは当時走行5万6千キロくらいでしたが女性オーナーだったらしく、全体にヤレは少なかったのでそれに決めようかと迷っていた時に、お付き合いのある方から1オーナーで新車の硬さが残るE280Tを紹介してもらい、RHで後期でしたが決めました。お陰さまでそれ以後は大きなトラブルはなく、ワイパーモーターがヘソを曲げたのでワコーズのフッ素オイルを…その後は問題なく作動しています。(^Д^ゞ 

その後、2000年くらいに私は体調を崩したために仕事を辞めることになってしまい、仕方なくクルマも処分…と思いましたが、母親の体調も危なくなってしまい、入院の時は活躍しました。その後に手術が成功して見事に復活! もちろん、退院の時にもE280Tは働いてくれました。その後は車検を取らずにしばらく置いてありました。

そのお休みの期間には、是非ともお約束のEGハーネスを改善しようと当初は新品のパーツを求めて手を尽くしましたが、RHなので部品代の割に品質に問題がありそうなのがハーネスリビルドの動機です。慎重に取り外して記録を取りながら分解して、ミルスペックの付いた野戦ヒーター用の電線やテフロン被覆のケーブルを使って作り直しつつ、念のためスロットルアクチュエーターの中古を入手(オリジナルは配線確認→修理に)して、これまでに無いくらい絶好調!…の状態で今年の3月には母親の米寿祝いの旅行で伊勢など巡りましたが、その旅の途中に突然エンストを頻発するようになってしまい、それまで付けていた…配線を修理していない怪しい中古のスロットルアクチュエーターを(修理したはずの)オリジナルに戻して…すると今度はアイドリングすらしません…ガーン('ζ') . それでも、アクセルワイヤーを引き気味にして(エンストをしながらも)、途中休憩で立ち寄ったパーキングエリア直後に高速道路を走行中にエンジンが停止する事態に巻き込まれましたが、なんとか帰宅しました。

その時期には、ちょうど東日本大震災〜原発事故があり、様々な事情もあってクルマいじりは中断していましたが、そろそろキチンと動かすように…と、ようやく再開しました。これがやっぱり…といいますか、オリジナルのスロットルアクチュエーターはモーターの配線が逆!に接続していることを発見しまして、コネクター側で修正するも3月の賢島リゾートで早朝に(配線間違いのあったオリジナルのスロットルアクチュエータに交換)修理する以前の時と同じように500〜900rpmでハンチング、エンストしてすぐに掛けると不均等爆発…、しばらく置いてエンジンスタートするとハンチングからの繰り返し…となります。

そこで思い出したのが、たしか「スロットルアクチュエーターのトラブルが続くとメインコンピュータがダメになる…」という記述があったような…それはW210のことだったか?ヽ(。Д゚)ノ? 、でも探すと見付かりません(ノω・、) たまらずお声掛けさせていただきました。

怪しい中古のスロットルアクチュエータは、調べてみますとバタフライが開くと共に数値が上がるはず…が途中で下がってしまう…など、ポテンショメータの作動がおかしいような気がしていますが、なにぶん基準となるデータが判りませんから何とも判断が付きません。もしもよろしければ、いくつかの質問をさせていただいてもよろしいでしょうか?

ブログでは所在地も店舗名も判りませんでしたが、もしも外れたらごめんなさい…もしかして、○○県の○モータースさんでしょうか?
あぁislandさんが関東圏ならば、すぐにでも伺うのに…(。-`ω´-)ンー

ともあれ、色々とお忙しい中、これほどのページを作るのはとても大変かと思います。本当にありがとうございます。

また、かなり長文になってしまいまして申し訳ありませんでした。

Punchさま、はじめまして。以前コメントしていただいた”ウッチー”さんなのでしょうか?でも、違う気がしますが・・・?
文面から、かなりお悩みであることは理解しました。
そのまま掲載がお嫌なのですね、承知しましたのでこちらで適宜修正させていただきます。
ご指摘の嶋モータースさん?は存じ上げないですね。この近郊にいながらそういう会社があることすら知りませんでした(笑)

さっそくのお返事ありがとうございますm(u_u)m
おっしゃるところの「ウッチーさん」はいつ頃の書き込みでしょうか?
もしかすると、ヨッパライの時に書いたことがあるかも知れませんが…(;^Д^A

もしもよろしければ、名前も「Punch」に変更していただけないものでしょうか?
色々とお手数をお掛けして申し訳ありません。
また、islandさん…ということで○さんかと勘違いしてしまい、申し訳ありませんでした。

さて、M104系のEGがハンチングする場合、考えられるのが…
スロットルアクチュエーター
○エアマスメータ
○EGハーネス
○OVPリレー
メインコンピュータ
T/LLRコンピュータ
エアレギュレータ
△2次エア吸い込み(各所)
パージバルブ
O2センサ
カムアングルセンサ
クランクカクセンサ
ATキックダウンセンサ
触媒
プラグ

…ということで、○の付いている処は新品、もしくは修理確認済み。△はほぼチェック済み…なのですが、ハンチングしながらもアイドリングしていても突然止まるので、何かしらの燃料カットされているんではないか?と考えています。なかでも今のところ一番怪しいのは、スロットルアクチュエータの故障でメインコンピュータに何らかの影響が出ていて、問題のないスロットルアクチュエータに交換しても改善しないのかも知れないと。

じつは、06年製のメインコンピュータを入手してありますので、それに交換する手があるのですが、もしも他に原因があるとそれまで壊してしまう可能性があるかも知れないので、しっかりと調べてから…と考えております。

もしもよろしければ、何かのアドバイスをいただけますと幸いです。

Punchさま、こんばんわ。
ブログ上に検証をUPしてみました。
一台一台、千差万別ですし、製造から20年程経過しているので、どれも劣化が始まっているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/52969057

この記事へのトラックバック一覧です: W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #3:

« W124でドライブ→ミリ→鉄→アニ ヲタ三昧の連休 #2 | トップページ | W211 LAPTOP無しでは・・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ