« 遠方より朋来たる 本当に楽しからずや  | トップページ | オートアンテナのご質問 »

古いものは・・・・・ 味があり E39が2連発ほか

先週末からE39シリーズのトラブルがバタバタと続いています。

登録から13年、私のW126や周りのW124乗りの皆さんから比べれば、まだまだ新しいと思うんですが・・・・・
Imgp3019
先ずはセダンの528i 
エアコンベルトのテンショナーから異音がするとの訴えで、調べてみたら。
Imgp3058
半ばお約束。テンショナーダンパーの油圧抜けと、ガタが出たテンショナープーリのベアリングが原因でした。
LEMFORDER製のダンパーでしたが、実は箱だけで中身はINA社製。
最近のトヨタなんかにも、ここの製品が使われてますね。でも取り付け穴の径が定かじゃないので、流用出来るのか?どうなのか?
Imgp3021
ついでにSERVICE-INSP.のリセットなどもさせていただきました。 お好きで乗られているのに、このオーナーの家人は(このBMWが)壊れるんだから捨てろ!って仰るそうです。 何処かで聞いたような・・・?

同日、このセダンの修理の後、いつもお世話になっているSさまのこれまたE39シリーズのツーリング(ワゴンボディ)を修理させていただきました。
Imgp3028
ABS/ASRのインジケータが点灯。 コンピュータを接続してみたら、左車輪速センサーの不良とあります。 良かった、この程度でwwww
Imgp3031_2
ABSセンサーのハーネスに、亀裂が入っていました。
これじゃぁ、水分が入り込んだら(出力する信号がパルスなので敢えてこう呼ばせていただきます→)、インピーダンスが狂うはずだぁ。
Imgp3035
診断機を接続して、消去してさらに検証。このオーナーの奥方も、こんなに故障続きなら捨てちゃえーって仰るそうですwwww どっかで聞いたフレーズです。 でもエラーは消えました。

どうしても、こういう配線の劣化、素材の劣化は仕方ないと思うのですが?

ましてや日本でも一番過酷とも言える、夏はクソ暑くて冬は豪雪、オマケに年中多湿・気温差もすごいと来ていてオマケに冬は大量に塩を撒き、そこに地下水を道路に散布する融雪装置で錆まくり。

クルマが無いと何処にも移動できず、あちこち渋滞気味で信号がやたら多すぎ、100m走ってはストップ&ゴーという、欧州車の生まれた環境にない、年中シビアコンディションの中を走っているようなもの(笑)


それらと並行して、合間に取り組んでいるのが。

Imgp3005

クルマじゃないんですが、頼まれてちょいと(1976年製)のHi-Fiなアンプを修理させて頂いています。 Phono入力するとノイズが咬んでしまいます。

趣味でDC5やビートルズを、しかもターンテーブルで聴きたいがため、維持してきたのだとか。

このパイオニア製アンプは造りがよく、ツマミがすべてアルミ削りだしでクリック感にものすごく高級感があります。

使用するカートリッジによって特性を変えるためのキャパシティ切替があったり、デジタルオーディオじゃ不要なサブソニックカットやRIAA偏差の修正ツマミがあったりと、懐かしい機能が豊富。

Imgp3006

チャンネルセパレーションを考慮してあり、L/R独立のトランスとL/R完全分離されたメインアンプ部の基盤が贅沢です。

ケミコンが悪いのか?初段或いはバッファー段のFETが悪くて飽和してしまうのか?興味は尽きません。

これも、古いんだから新しいアンプに替えちゃえ!っていう勢いだったらしいのですが、その新しいアンプは魅力の無い、恐らくハイブリッドICやDSPで処理するものなのでしょう?それじゃぁターンテーブルには合いませんね。

古いものには味がある!と思うのは、古い人間だからでしょうか?


« 遠方より朋来たる 本当に楽しからずや  | トップページ | オートアンテナのご質問 »

日々の風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 写真を見る限りまだこの低周波アンプは古くないですよ。その昔パイオニアの低周波アンプは6BM8PPでした。私の中学生の頃ですがhihi?

うわっつ!なつかしーwwww
6BM8P(真空管)プッシュプル駆動ですね。
私も10年ほど前に、手持ちのMT管で純A級アンプ作りました。
ところが今時の電源系は、スイッチング電源が主流で地元パーツ屋では充分な容量の電源トランスが手に入らず、思わずSansui製アンプの予備部品用ジャンクから外して作りました。
アマチュア無線機も、終段管が12BY7Aのを未だ愛用しており、受信回路側のRFやIF段に使われているCANモールドのFETが手に入らず難儀しています(笑)
MT管を中心に、100本ほどタマのストックはあるんですが・・・・

Mr.S
あなただったんですね!失礼しました。
E39は、奥様のこわーい視線にめげず、維持してください。
6BM8は、最近旧東欧諸国で(たぶん最近まで)作られていた、欧州規格ECL82のアンプキットが売っていたりして、それをベースに作って遊んでました。ネックは東欧(チェコ製)のタマの不良率の高さと、平滑コンの容量が不足していてハム音が唸ったりします。
昨夜は、写真投稿作品の選定で遅くなり、夜な夜なタマ好きの方のサイトを見て、独り悦にいっていた夜長。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/52656631

この記事へのトラックバック一覧です: 古いものは・・・・・ 味があり E39が2連発ほか:

« 遠方より朋来たる 本当に楽しからずや  | トップページ | オートアンテナのご質問 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ