« Go west 舞鶴へ prologue | トップページ | 地震 »

Go west 舞鶴へ Voyage1

  Imgp0289

3/5土曜日。大手船舶会社に勤めるN君の転勤先へ、預かっていた彼のW124を届けるべく西へ。

前日まで名残り雪というより、去年に続いてしつこく降雪が続き、このW124のオーナーN君のリクエスト通り、ノーマルタイヤで北陸道を本当に西に向かえるのか??と一抹の不安。

生来の晴れ男である私。出発当日は一週間ぶりの快晴でした。そこで午前中仕事をこなして、午後からタイヤチェンジ。

Imgp0290

そして午後2時。まずは鉄仲間の一人目、ゴン太(仮名・・・・本名ゴンザレス「嘘」)を拾うべく、ゴン太宅へ向けいます。 このときまだボンネットには名残り雪が山になっていました。

Imgp0294

続いて、北陸道沿線に住んでいる、鉄仲間その2ザッキーをSAで拾います。

Imgp0292_2

しっかりメンテしておいたので絶好調。SAから本線の合流も、合流レーンですでに本線の流れの速度までグイグイ加速してくれます。

Imgp0297

金沢を超え、白山連邦が見えてきました。 

こいつら二人とは、1998年の特急「白山」廃止の時も、去年の「北陸」「489系能登」廃止のときも一緒に旅した仲間。

Dsc_9877

日が傾き始めたころ、敦賀湾が見えてきました。運転を交代しながら、急ぐ事の無いのんびりとしたドライブ。

Dsc_9879

敢え無く敦賀ICに到着、ここからはしばらくR27を若狭方面へ。景色が良い場所で、風景を楽しみながら夕方のドライブです。

Dsc_9884

17:00 敦賀湾を横目にさらに西へ。EV-0.7に落としたので、実際より夕暮れを強調しています。

Dsc_9896

17:48 義経号の機影を発見。 トイレ休憩も兼ねてまた停車。

若狭本郷駅というところらしいですが、それにしても国道27号線と並走している小浜線は一向に電車が通る気配がありません。21世紀になってからわざわざ電化、しかも直流化しているにも関わらず・・・鉄としては125系でもいいから、走っているところを見たいものです。

Dsc_9908_2

JR小浜線と並走区間を粘る事約30分。わざわざ小浜西ICから無料区間で目的地の東舞鶴ICまでを利用せず、これを見たいがために一般道を走る駄目人間なのでありましたw

Dsc_9928

ライトアップされた赤煉瓦を抜け、目的地に到着。

Dsc_99182

N君に無事引渡しとなりました。

さて、時系列は現在3/9の22:54JST。外はまた雪が降っています。ノーマルタイヤで届けられて本当に良かった。

さて、続きはそのうちUPしましょう。

« Go west 舞鶴へ prologue | トップページ | 地震 »

日々の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/51077838

この記事へのトラックバック一覧です: Go west 舞鶴へ Voyage1:

« Go west 舞鶴へ prologue | トップページ | 地震 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ