« 惜別 北陸と能登・・・あとがき編 最終話 | トップページ | 凝縮された連休 後半 »

強風の連休。

この連休はとてつもなく凝縮されておりました。

土曜日は午前中は目一杯仕事をして、午後から子供が通っている某bjリーグのジュニアチームの親子バスケや送別会、そしてとっても凝縮された人たちが一杯(笑)コーチ主催の親睦会に参加させていただきました。

いつもは地元小学校のミニバスチームの行事には参加していましたが、もう”井の中の蛙”宜しく、今回参加させてもらい一気に目が覚めた気分です。子ども達が遠くても通いたがる訳がよく判りました。

Ca3e0712

楽しい親睦会。(帰ってから母からは”お前かなりニンニク臭い!ビール臭い”って言われました。)博多モツ鍋屋さんは、食も酒も大いに進みます。

夜も更け、帰路までは30キロ余り。終電にまにあうかな?と思いつつ・・・ここに勤務している友人に電話してみたら、”丁度今から帰るところだから遊ぼう!”って。

楽しい宴席からおいとまして、次はオヤヂ2匹の夜遊び。

といってもお互い”鉄”なので、向かったのが富山駅。

Ca3e0722

先のモツ鍋屋の前で、コーチを胴上げしていて感じていたのが時折の強風。

もしや?と思い、入場券でホームに入ってみたら・・・・

やはり全てのダイヤは凍結されていて、寝台特急日本海が1時間近く停車しているようでした。

おかげでこの日の牽引機EF81-108号機から、24系金帯白帯の混編成を全て見ることが出来ました。

友人に来てもらって助かった!21時代の普通電車は23時を過ぎても入線していません。反対側の21時代出発の普通電車も2時間近く待機しているのだとか?

翌、日曜日の朝。まっ黄色の朝の風景。黄砂で視界が殆どない朝。

この日予定していた私の作業も、鉄道や空のダイヤと同じく中止と遅滞。

この日、BMWのバッテリー交換のみ行い、予定していたATの内部洗浄は中止。その他予定していた作業は全て延期させてもらいました。すみません。

おかげで頼まれていたものの延び延びになっていた、とあるアメリカンバイクのサイレンサーの製作がやっとできました。

Ca3e0701

製作途上のサイレンサーの中身。

Ca3e0703

スワールを発生させるように、導気管を溶接して、内部で渦が発生するように作ってみました。

実際に装着してみたら、かなり騒音が低減されており今度騒音計で測定してみたいと思います。静かなのが一番!

黄砂で外での試運転はできぬものの、エンジンを回してみたトルク感が上がっている気がしました。抜けすぎず詰まりすぎずってところか?

どうも元々違法改造だったマフラーも、これで基準値をクリアするかと?

« 惜別 北陸と能登・・・あとがき編 最終話 | トップページ | 凝縮された連休 後半 »

日々の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/47881984

この記事へのトラックバック一覧です: 強風の連休。:

« 惜別 北陸と能登・・・あとがき編 最終話 | トップページ | 凝縮された連休 後半 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ