« 疲労困憊の一日 | トップページ | 同時刻のそれぞれ »

昨日の風景

昨日は釣り仲間の友人3人で、能登半島を一日かけて釣り歩いてきました。

未だ6時前、普段の私にとっては深夜といってもいい時間。何とか起きて準備。

そのうち、早起きが苦じゃない友人の一人が早々と到着しました。

さらに、私と同じくらい早起きが不得意な巨漢の友人も到着。

Ca380284

先に来た友人のエクストレィルで、早速高速道と有料道路を乗り継いで、いつもジェットスキーでお邪魔している羽咋市を通過、原子力発電所のある志賀町という所で様子をみました。

この時まだ時刻は7時台。 満潮まで余裕があるのと、いまひとつ予感が無かったので、このまま能登半島をさらに北上。

先端を目指します。

Ca380288_2 輪島市まで一時間足らずで到着。

そのまま、輪島港の防波堤を渡る時、ワカメ干しのおばちゃんが暖かく声をかけてくれました。

”あんちゃんら端、歩いとったら落ちるさけー、ワカメふんでもええけで、真ん中歩きー”

↑ちょっと、方言が違うかも知れません。

訳すと、”兄ちゃんたち、端っこを歩いてると(海に)落ちるから、ワカメを踏んでもいいから真ん中をお歩きなさい” ・・・なんと暖かいhappy01

お言葉に甘え、職場の防波堤の一角を使わせていただき、暫くエギ釣りをしていましたが、全くヒットなし!

丁重にお礼を言って、漁港から離れ、傍の岩場に場所替え。 そこも芳しくなく、外洋側の海岸線を南下。 途中に素晴らしい漁港が見えては糸を垂らし。 が、ヒットは無く・・・・

Ca380290 巨漢の友人@西保海岸の漁港にて。

とにかく釣果よりも、どちらかというと風と潮、荒々しい風景を満喫していました。

続きはまた何時か・・

« 疲労困憊の一日 | トップページ | 同時刻のそれぞれ »

日々の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 疲労困憊の一日 | トップページ | 同時刻のそれぞれ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ