« ドイツ駐在員 | トップページ | W124 エンジンオーバーホール 完結編 その1 »

M104 (お約束の)オイル漏れ 追補

  先日UPしたエンジンフロントカバーからのオイル漏れ対策のお話で、友人よりメールが来ました。

”以前にDIYで横で指導してもらいながら、オイル漏れ対策をしたとき、こんなに簡単じゃなかったぞ!”

P9040010 確かに仰るとおり。 あの時は(今から2年ぐらい前)カップリングファンに取り付けられたボルトが緩まなかったり、フロントカバーに接続されている冷却水ラインの六角穴ボルトが固着したりと、なにかと苦労しましたね。

この部分に取り付けられたボルトは、フロントカバーを貫通してシリンダヘッドまで延びています。

今回この個体でも、緩まなかったので仕方なくボルトの頭に12mmの六角ナットをがっちり溶接して取外しました。

P91000492 それから、”あのコの字型をしたゴム状のパッキンを入れるのに、上カバーを同時に取り付けるのは容易じゃない!二度とやりたくない!”と・・・(笑

たしかに、このガスケットを上手く挟みながらカバーを閉じるのはちょっとコツが要るかもしれません。

それから、前回はあまり詳しく書きませんでしたが、その辺についても駄目出しを貰いました。

そこで、”もっと詳しく書け!”としかられた部分をUPします。

前回、この部分では、チェーンガイドのピンを抜いて行う方法はあえて書きませんでした。

そっとコの字型ガスケットに乗せてコの字型の一番後ろ側、つまりシリンダヘッドとの合わせ面付近に小豆粒大のガスケット剤をチョンと塗ってやります。するとこの合わせ面の端からのシール効果が発生し、組み付けも比較的楽に行えるようです。

そして、上カバーをボルトで仮に組んでゆきます。 ある程度平均に締まったら、今度は細いマイナスドライバーでコの字型ガスケット部分の内部にシール剤を浸透させるように塗ります。(コの字型ガスケットには絶対傷を付けたり、奥へ押しやらないよう細心の注意を)

また、コの字型ガスケットに変形や巻き込みがあるようでしたらこの時に直しておきます。

1_2 この部分を組み付ける際に、予めエンジン左側チェーンガイドピンを抜いておくとフロントカバーを組み付ける時、比較的楽にガスケットを挟みながら組み付けるという技が簡単になります。

ところが、このピンには6mmx1.0のねじ山が切ってあるのですが、抜く際には専用の抜き工具を作らないとなかなか抜けないようです。

硬質の6mmボルトに適当なワッシャ(内径が大きい方が良い)を溶接してスライディングハンマで抜くと良いようですが、一般的ではありません。

それに、ピンを抜いた際にガイドが遥動して、チェーンの位置が狂う可能性もあります。(抜かない場合にはチェーンタイミングがずれる可能性は殆どありません)

抜いたピンは、綺麗に清掃して、オイルを塗っておきます。 また、ネジ部には適度な長さのボルトを適当な深さまでねじ込んでおく事。

P9110052_3 液体ガスケットを塗布したフロントカバーを組み付けます。

この時、斜め上からコの字型ガスケットを押さえ込むようにして押し込むと割りと簡単に挟み込めます。

組み付けたらチェーンガイドピンをカバーの外から差し込みます。(ガイドピンの刺さる位置に六角穴の盲栓があるのでそれを予め取っておく)

ボルトの頭を軽く叩きながら、インテークカムのスプロケット下にある所定の穴位置を覗き込んで差し込みます。

シリンダヘッドに底突きした感触が得られるまで、軽く少しづつ叩かないと、ピンが曲がったり変形してしまって失敗する可能性があります。

P9110053 最後に、盲栓のプラグボルトを取り付けて完了。

ね?簡単でしょ?(笑)

このガイドピンを抜くのもなかなか大変かも知れません。チェーンが伸び気味だと、下手をするとタイミングが狂う可能性、それからピンの破損も考えられます。しかし確実にガスケットを挟み込んで装着が出来ます。

また、ピンを抜かずにフロントカバーを組み付けるのも、ガスケットが上手く挟まらずかなり大変かもしれませんが、安全性はこちらの方が高いかも知れません。

とにかく、気長に、あせらずゆとりを持って作業しないと失敗しがちな箇所です。

« ドイツ駐在員 | トップページ | W124 エンジンオーバーホール 完結編 その1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/16428483

この記事へのトラックバック一覧です: M104 (お約束の)オイル漏れ 追補:

« ドイツ駐在員 | トップページ | W124 エンジンオーバーホール 完結編 その1 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ