« KEモトロニック 質問について | トップページ | M104オーバーホール計画 進捗無し »

M104エンジン オーバーホール計画

ご主人の仕事で一緒に、ドイツに3年間渡航していた友人が帰ってきました。

そこで昨日、彼女の実家のある街まで、地元ローカル線を使って揺られる事30分、七夕祭り見物がてらに行ってきました。(ダイヤは一時間に一本しかない!)

この線区では、主にキハ47という形式の車両が運行されていますが、内外装は近代的な車両で、窓枠などはリニューアルされて全く面白みが無い!(笑) DMF15(Fなので6気筒)とういうディーゼルエンジンを搭載していて、加給機のキーンという音が耳障り(笑) 変速機もDW10という鈍足な液体式変速機(トルコン)で、ゼロ発進時のレスポンスはもうダルダル。 私が運営するなら、せめて20分に一本程度、両運転台のキハ40を走らせたり、時々181系を2両使ったりSL+旧型客車を運行してマニア向け急行運用したり、料金を逆に2割下げますがねぇ??その方が集客力が出ると思うのですが?コストとダイヤが問題かなぁ?  以上酷評終わり。

P7230121 そこで、頂いたお土産がコレ

ウインドゥの右に何やら・・・?

P7230122 アップがコレ!

KAMIKAZE とプレスされたEUナンバープレートの1/2サイズ。

なんでも、現地ではドイツ人の名前がプレスされたのが沢山あって、自分の名前を探し出して買うのだとか?

なんだか、高速や駅のお土産コーナーで売っている名前入りのグッズみたい。

しかしなんで私はKAMIKAZEなんでしょう?彼女曰く、私のイメージなんだそうです(苦笑)

P7230129さて、先日関越から引き上げてきた「千ちゃん号」ですが、やっと今日から着手しました。M104のオーバーホール。

千ちゃん、ゴメンナサイm(__)m

早速カムカバーやインテーク廻り、冷却系統までばらしてみました。

カムカバーをはずしてみての感想は、”とにかく綺麗!” マメにオイル管理をしていれば、25万キロ走ってもスラッジが全く溜まっていません。 これはM103などでもそう。

ス○キやダ○○ツのエンジンではこうは行きませんよ(笑)

P7230127 気になった箇所は、No6シリンダーのインテークバルブにオイルっぽい粘液の付着。

もしかすると、オーバーヒートで発生した事案かも?と思いつつ、どうもそんな最近出来たような液ダレではないような。

バルブステムシールが原因でオイル下がりが始まったのかも知れません?

P7230128 他のシリンダーのバルブは平均的な軽い汚れで、ばらつきがありません。

明日以降、序々にバラシてみて、排気側も観測、色々判明する事があるかと思います。

« KEモトロニック 質問について | トップページ | M104オーバーホール計画 進捗無し »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/15857662

この記事へのトラックバック一覧です: M104エンジン オーバーホール計画:

« KEモトロニック 質問について | トップページ | M104オーバーホール計画 進捗無し »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ