« アーシングの効果は? | トップページ | 106mm無反動砲搭載車とランデブー (ジープ) »

今日は暖房温水便座・・・・

昨日、帰宅すると母が、”ウオシュレットが冷たい”と・・・  ”はぁ?”と私。

”いつから?”と聞くと、先週末位から接続しているホースが漏水していて、バケツを置いて対処していたとの事。

全然気が付きませんでした。 電源が入らなくなりましたが、以前数回修理した事があるので、また直るだろう?と分解した所、基盤にモロ水がかかっていて、着座センサーとIrリモコンの受光センサーが錆びてしまっていました。 つまり基盤の全損・・・orz

メーカーは”ウォシュレット”商標の某社。 中身の基盤は、小糸製作所が作っていました。  さすが、車載電装で鍛えているだけに、水廻りの回路もモールドがしっかりしているのですが、通常では水のかからない操作ボタン部分の基盤まではモールドされていません。

母は、私が何でも治せると思っているらしく、壊れるまで放置していたようです(苦笑)

仕方なく、郊外の大型ホームセンターへダッシュして、子供と次世代機種の選定を行いました。(FSXならぬTSX?)

結果、大手家電メーカーのものに決定。 価格が最大手便器メーカーよりかなり安くて、互換性がありそうで、温水・暖房・リモコンが付いていました。 もっと安い機種だとリモコンが無かったり、温水シャワーすら付いてなかったり。乾燥モードはありませんが、殆ど使われていないので問題なし。

でも、先の壊れた機種は、12年前に30万位していたのを思うと、便座単体とはいえ価格の安さに驚きます。

Sn330358 こんな物、チョチョイノチョイで簡単に装換出来ると思っていたら、意外と面倒。

掃除から初めて、配管のやり直し、加工やパイピングに便座の撤去と固定、リモコンの取り付け穴あけなど、1時間程かかってしまいました。

こんな事に駆り出された、整備用のKTC工具セットが泣いています(笑)

試運転してみて気付いたのは、やっぱり専業メーカーの高級機からの乗り換えで、チープさが否めないなぁ・・・・ 制御のきめ細かさや、温水の加熱時間や便座ヒータの立ち上がりが遅かったり・・・(笑)

よく見ると、生産国がCHINAになっていました。 ・・・・ヤッパリ!

今度のは、多分故障しても直せない予感。

« アーシングの効果は? | トップページ | 106mm無反動砲搭載車とランデブー (ジープ) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199158/14779335

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は暖房温水便座・・・・:

« アーシングの効果は? | トップページ | 106mm無反動砲搭載車とランデブー (ジープ) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ